PVアクセスランキング にほんブログ村

【ロボロック Q Revo】安い廉価版?S8と併用してわかったQ Revoの良いところ

パナソニックのロボット掃除機「Rulo」を使ってきましたが、毎年の入院修理に辟易して買い替えを決断。候補は水拭きもできて障害物回避能力も高い(とされる)ロボロックです。

前回の記事では最上位機種の「S8 Pro Ultra」について紹介しました。評判通り、家具にぶつからない回避性能は文句なし。水拭きも同時にできて驚きました。

性能だけで言えばS8で即決ですが問題は値段。本当に悩みましたが2番手グレードの「Q Revo」を購入しました。

この記事では、悩んで購入した「Q Revo」について、2カ月間使って感じたことをまとめます。

Q Revoを選んだ理由

S8 Pro Ultraの性能に驚きロボロックへの買い替えることを決めましたが、20万は完全に予算オーバー。

代替案として浮上したのが、2番手グレードで最新モデルのロボロック Q Revo。値段は10万円前後で予算内にも収まります。

店員さんによると、

  • Q RevoはS8の廉価版
  • 吸引・水拭き・障害物回避、いずれもS8に劣る
  • Q Revoの方がお手入れはしやすい

悩んだのは「劣る」の程度。それでも最新型ということで、期待を込めてQ Revoを購入することにしました。

2カ月使ってわかったQ Revoの性能

ここからは、実際に使って確認できたQ Revoの性能についてまとめます。

※レンティオで借りたS8 Pro Ultraもあるので、2カ月間2つのモデルを並行して使いました。

障害物の回避性能

我が家にとって1番大事な性能ですが残念ながらS8には及ばず。状況によってはRuloの方が性能が良いかも。

家具の丸脚(Rulo◎ S8○ Q Revo△)

  • ほぼぶつからないRulo
  • 特殊な状況でぶつかるS8
  • 基本的にこするQ Revo

というイメージです。「ぶつかって向きを変える」ではないので許容範囲ですが、掃除中は家具の脚をこする音が聞こえ、掃除後には擦った跡がうっすら残ってます。(拭けば取れる程度)

板状の金属脚(Rulo× S8◎ Q Revo◎):Ruloは脚を認識できず激しく衝突しましたが、ロボロックはS8もQ Revoもちゃんと認識して回避します。

フロアランプの台座(Rulo× S8◎ Q Revo×):これはS8のみしっかり認識して回避。Q Revoは認識できず乗り上げてしまいます。エラーにならず掃除は継続しますが、乗り上げる音がうるさく、いつか壊れないか不安になります。

2cm厚のカーペット(Rulo◎ S8◎ Q Revo◎):カーペットはどの掃除機も認識して設定通りに動作します。S8とQ Revoはブラシアップして吸引力もアップ。問題なしです。

床に落ちてる靴下など(Rulo× S8◎ Q Revo△):犬のイタズラで靴下が床に落ちてることも。これはS8の圧勝でした。家電のコンセントも同じ評価です。

  • Rulo:巻き込んで停止
  • S8:一度も巻き込んだことがない
  • Rulo:巻き込んで停止、取り除くと再開

※Q Revoを△にしたのは、障害物を取り除くとその場所から掃除を再開できるため。Ruloはドックに戻して最初からやり直しでした。

吸引性能

吸引力(Rulo× S8◎ Q Revo◎):吸引力はRuloよりロボロックの方が強いと感じますが、正直なところS8とQ Revoの違いは分かりません。音がうるさくて(下記)、S8の吸引力を弱くしているのも理由かもしれません。

騒音(Rulo◎ S8× Q Revo○):騒音はかなり違います。Ruloが圧倒的に静かでQ Revoも許容範囲。S8は近くに来るとテレビの音も会話も聞きづらいほどの音。

このため、我が家では「Q Revo吸引力:最大」「S8吸引力:バランス」に設定。それでもQ Revoの方が静か。S8の吸引力を強くするのは外出時の掃除ぐらいです。

水拭き性能(S8 > Q Revo?)

回転モップを搭載したQ Revoに期待しましたが、水拭き性能はS8の方が良さそうです。

どちらの性能が良いのか?比較する方法はわかりませんが、汚水タンクの水の汚れは圧倒的にS8が汚れます。見た目も臭いも異次元なぐらい違います。

※ただ、Q Revoの方がタンク容量は大きいので汚れの濃さが違うのかもしれません。

お手入れ(S8 < Q Revo)

お手入れに関しては間違いなくQ Revoに軍配。ドックの洗浄トレーが取り外せるので簡単に水洗いできて便利。家中を水拭きして回るので衛生面は気になるところです。

※モップの交換頻度は変わりませんがS8はモップの生乾き臭が気になります。トレーを掃除しやすいQ Revoの方が雑菌の繁殖が少ないのかもしれません。

気がつけばそこそこ満足

Q Revoが家具を擦るのを最初に見た時は、「S8にすれば良かった」と後悔しました。「値段に釣られて失敗した〜」と。

しかし、使っているうちに考え方が変わってきて、今では「これはこれで良いかも」と感じています。

  • 洗浄トレーの掃除がしやすい
  • 音が静か
  • ドックがコンパクト
  • 必要十分な回避性能

といった「Q Revoだけの特徴」があって、ただ安いだけの廉価版ではなかったことが、じわじわ満足感が上がってきた理由だと思います。

広告

広告