PVアクセスランキング にほんブログ村

照明

仕事部屋のグレードアップ③ 階段下の照明を探してショールーム巡り

2021年9月12日

仕事部屋の照明探し

急ごしらえで納戸から変更した仕事部屋。引越しから1年近く在宅ワークで使用していると、色々と不満も出てきます。多少予算の余裕も出てきたので、順番にグレードアップをしていきます。

グレードアップ初回の記事はワークチェアです。こちらからどうぞ。

こちらもCHECK

Finn Juhl ワークチェア
仕事部屋のグレードアップ① 長時間でも疲れにくいワークチェア探し

我が家は1回目の緊急事態宣言中に着工しました。賃貸マンションのダイニングで在宅勤務を始めましたが、やはり仕事するには専用の部屋が必要と感じました。 そのため、当初納戸として使う予定だった新居の個室にエ ...

続きを見る

前回の記事、仕事部屋の照明の不満点や設置場所についてはこちらからどうぞ。

こちらもCHECK

仕事部屋のグレードアップ② 照明選び開始、現在の不満点と照明が必要な場所

前回の記事ではワークチェアのグレードアップをご紹介しました。変更した甲斐もあり長時間座っていても、お尻が痛くなりません。集中力も上がり仕事もはかどります。 前回の記事はこちらからどうぞ。House o ...

続きを見る

ネットで情報収集した結果、検討対象とした照明ブランドは以下の通りです。

照明ブランド

  • LYFA:デンマークの古参メーカーで2021年7月より日本上陸。高いデザイン性が特徴。
  • SANTA & COLE:バルセロナで1985年に設立。素材感を生かした柔らかい光。
  • INGO MAURER:ドイツ人デザイナーの照明。思わず笑顔になるアートな照明。
  • OLUCE:1945年に設立されたイタリアの老舗照明メーカー。煌びやかな照明が多い。
  • DCW EDITIONS:2008年設立、フランスの照明メーカー。実用的な照明も多い。
  • LOUIS POULSEN:言わずと知れた北欧照明の老舗。PHを中心に幅広いラインナップ。
  • PUNDUL:1982年にデンマークで設立されたメーカー。The Pendantが有名。

3ヶ月かけてショールームを巡り、部屋中央の照明、階段下の照明、フロア(テーブル)ランプを選ぶ計画です。1回目は1〜4のショールームを回ります。

照明ブランド

今回訪問したショールームは個人で訪問できず、販売店経由で予約・同行で訪問する必要があります。また、土日祝日は営業していません。

LYFA・SANTA & COLE(LYNN INKOOP社)

LYNN INKOOP社はLYFAの他、SANTA & COLE、PLUMENの輸入元です。Line MeやLITTLE BISHOPといった照明まわりの小物も充実してます。

場所は新宿線 曙橋駅から徒歩5分ほどのレトロな建物「合羽坂テラス」の3F。古い建物ですが手入れも行き届います。エレベーターも雰囲気があります。

LYFA DIVAN2 BRASS

やっと実物を目にすることが出来ました。Poul Henningsen の息子 Simon Henningsenがチボリ公園のレストラン DIVAN2のためにデザインした照明です。

LYFA

扉を入ってすぐ左手に展示さています。流石の存在感です。大きさは4種類、展示されていたのは2番目に小さなモデル。幅は40cm 高さ50cm 重量は10kg弱あります。

電球はしっかり隠されていますが、シェードの隙間から反射しながら光が溢れます。羽の角度も光の広がり方を考えて調整されています。

カタログ記載の通りシェードの先端がとても鋭利です。設置場所によっては確かに危なそうです。サイドテーブルの上なら頭が当たる事はなさそうです。

LYFA VERONA BRASS

1番の目当てはDIVAN2でしたが、予想外に惹かれたのが VERONA Brass です。ブラスの落ち着いた佇まいと陰影が特徴です。

LYFA

一見するとルイスポールセンのルーブルやスノーボールかと思います。シェードは少なく7枚、トップシェードは平らで横から見た形は明らかに違います。

光の広がり方も少し違います。上方向には光は広がらず、斜め下・真下方向にだけ光を反射します。ボトムにもグレア防止がついていて眩しくありません。

DIVAN2よりVERONAの可能性が高くなってきました。どこかに家具とセットで展示しているところがあれば見てみたいです。

SANTA & COLE Dórica

以前から気になっているSanta & ColeのDóricaも展示されていました。布リボンを巻いシェードが柔らかい光を放ちます。以前からLDKに設置したいと思っていたフロアランプです。

Santa&Cole

円柱状のシェードが横への光の広がりは柔らげ、天井・床方向にはしっかりと光を放ちます。シェード内側は中央から上下端に広がっており、シェードから出た光が大きく広がる設計です。

中央の作業用照明がうまく見つかれば、フロアライトにはこういっった間接照明も選べると思います。

SANTA & COLE Básica Mínima

Santa & Coleのテーブルランプです。Dóricaのシェードとは異なり下端が広がるオーソドックスな形です。2種類のシェードが選べます。

Santa&Cole

足元は金属製で重量があります。写真では円形の土台をつけていますが、外した状態でも使用できます。土台がある方が安定しますが、デザイン的には外した方がすっきりします。

やはりSanta & Coleのリボンシェードは格別です。重なったリボンがつくる陰影がとても綺麗です。仕事部屋より、LDKや寝室に置くと落ち着いた雰囲気を演出してくれそうです。

INGO MAURER・OLUCE(STUDIO NOI社)

続いてはINGO MAURER、OLUCE、BOCCI等を輸入販売しているStudio Noiさんです。外苑前駅から徒歩5分、青山霊園の手前にあります。

外から見ると道路に面した2Fの展示スペースにZezzel’sとBirdies Nestが目を引きます。展示スペースの背景はIngo Maurerらしい真っ赤な壁、かっこいいです。

エレベーターを降りるとINGO MAURER YaYaHo・BOCCI 14シリーズがお出迎え。好きには人にはたまらない夢の世界がエレベーターを降りた瞬間から始まります。

24 KARAT BLEU

今回見たかったペンダントの展示はなくテーブルランプのみの展示でした。ペンダント照明としては第1候補で考えていたので残念です。

インゴマウラー

アクリル板で金箔を挟んだ4枚のシェードパネルからなるランプです。金箔を通すと中央の電球光が青く輝き、金箔の厚みから生まれるテクスチャーも幻想的です。

赤いフレームでパネルを吊るす構造で、別の穴に吊るす事で縦長・横長のランプに変形することもできます。斜めに傾けて設置している写真も見かけます。

かなりラグジュアリーな照明で合わせる家具は選びます。少し慎重に考えようと思います。

I Ricchi Poveri – Monument for a Bulb

このデザインはさすがインゴマウラーです。一部のフィギュアは動かす事もできます。赤いコードもあり、見た瞬間にインゴマウラーだとわかります。

インゴマウラー

オブジェとして飾っておきたいと思う照明です。電気をつけるとフィギュアが影を作り、どんな会話をしているのか想像すると楽しくなります。

メイン照明で良いものが選べれば、デスクの片隅に置くのも良いなと思いました。疲れた時にモニターから目を逸らすとこれがある。ノスタルジックなほっこりする空間です。

OLUCE PLUME 221

この照明はショールームで始めたみました。OLUCEのシンプルなテーブルランプです。

OLUCE

磨いた金属を多用し、カッパーや金・銀といった煌びやかなデザインが多いです。それでもギラギラせず落ち着いた光沢になるのがOLUCEの使いやすさです。

実用性が高く存在感も抜群ですが、それでも目立ちすぎないさり気なさ、置く場所を選ばない便利な照明器具だと思います。デスクのランプとして考えたいです。

訪問したまとめと次のショールーム

ペンダントライトの選択肢として有力候補だったINGO MAURER "24 Karat Bleu"ですが、家具の趣向を考えると少し慎重に進めます。

代わって1番有力になったのはLYFA "Verona Brass"ですが、サイズバリエーションが少なく値段も高くなる事が難点です。価格で考えるとDIVAN2の最小サイズが有力です。

テーブル・フロアランプはメイン照明次第ですが、うまくいけば色々と遊べそうです。"Monument for a Bulb"にかなり心が傾いています。

次回は、DCW Editions(ロイヤルファニチャーコレクション)です。メイン照明の最有力候補 "Lampe Gras"・階段下の候補 "Here Comes the Sun"を中心に確認に行きます。

こちらもCHECK

仕事部屋の照明選び
仕事部屋のグレードアップ④ 照明問題を鮮やかに解決!「Lampe Gras 」

2021年8月からスタートした「仕事部屋のグレードアップ計画」も3ヶ月目に入りました。ようやく、メイン照明を「DCW Editions/Lampe Gras」に決定。 「仕事部屋グレードアップ」記事の ...

続きを見る

最後まで読んで頂き有難うございました。

世界中から厳選した家具・インテリアの通販サイト MAARKET

家具だけでなく照明も充実。Louis Poulsen・LYFA・Ingo Maurer・Santa&Coleなど名作揃いです。

Yチェア
我が家の北欧家具紹介#6 ベンチマークと呼ばれる椅子「Yチェア ハンス J.ウェグナー」

2022/6/3

我が家の北欧家具紹介は6回目。どこまでネタが続くか不安になってきます。今回は、テレビドラマでも頻繁に見かける大人気チェア「Yチェア(ウィッシュボーンチェア)」です。 フィンユールやポール・ケアホルムの ...

PK22
我が家の北欧家具紹介#5 モダニズムをリ・デザインする「PK22 ポールケアホルム」

2022/6/3

我が家の北欧家具紹介も5回目、今回はミニマリストの鬼才「ポール・ケアホルム」がデザインしたラウンジチェア PK22です。前半ではこの椅子がデザインされた背景、後半ではデザインの特徴を紹介します。 今ま ...

ボーエ・モーエンセン
我が家の北欧家具紹介#4 下駄箱難民を救ったボーエ・モーエンセンのキャビネット

2022/6/25

我が家の北欧家具紹介4回目は、下駄箱として使用している「ボーエ・モーエンセン」のキャビネットを紹介します。 北欧家具4大巨匠の1人に数えられる「ボーエ・モーエンセン」ですが、シンプルで長く使える頑丈さ ...

ローズウッドのサイドボード
我が家の北欧家具紹介#3 人生初のビンテージ家具で事件!「Nils Jonsson サイドボード」

2022/6/3

我が家の北欧家具紹介の3回目は、収納家具の主役「サイドボード」。前回まで紹介したチーフテンチェアやPK80は現行品ですが、今回のサイドボードはビンテージ品です。 人生で初めて購入したビンテージ家具です ...

ポールケアホルム PK80
我が家の北欧家具紹介#2 酒を飲みながら漫画を読みたい by妻「PK80 ポールケアホルム」

2022/5/26

我が家の北欧家具紹介シリーズ、第2弾は北欧家具デザイナーの中でもファンの多い「ポールケアホルム」の「PK80」です。 徹底的に不要なものを削ぎ落とした結果、家具はこれだけシンプルで機能的になる。ネジ1 ...

READ MORE


良く読んで頂いている記事


窓掃除ロボットHOBOT 2S ロボットで本当にきれいになるの?

大きなフルハイトの窓は開放的、冬でも日差しをたっぷり取り込めるので人気です。 しかし、綺麗な状態を維持するのは大変です。特に梅雨など長雨シーズンは、掃除しても掃除してもすぐに汚れます。 我が家は、中庭に面して「幅1.5m 高さ2.4mの大窓6枚」「2.4m高のテラスドア2枚」があり、軒が無いのでしっかり雨が当たります。 雨上がりには水染みや水垢がくっきり。入居直後は隔週で窓掃除をしていましたが、段々億劫になり最近は半年近く放置してました。 そんな状況を打開するため、試しに購入したのが「窓掃除ロボットHOB ...

ReadMore

オール電化にして後悔?1年半暮らして感じたメリット・デメリット

今までガス・電気併用で生活してきた我が家にとって、オール電化は「理屈上は良い」と分かっていても「不安が残る」決断でした。そんなオール電化生活もようやく1年半が経過。 色々トラブルもありましたが、実際に暮らしてみて「オール電化を選んでよかった」と感じています。今回の記事では次の3点について紹介します。 今回の記事のポイント オール電化を選ぶ時に感じた不安とその結果 最終的にオール電化に決めた理由・メリット 住んでから分かったオール電化のデメリット オール電化を検討中の方、これから新築の方の参考になればと思い ...

ReadMore

フェムトセル

携帯電波の入らない家(解決編)フェムトセルで電波はどれだけ改善したか?

我が家は「携帯電波が入らない家」、新築の途中、窓・屋根・外壁が出来上がった時に発覚しました。フェムトセルの導入条件は、新築住宅には複雑でなかなか手続きが前に進みません。 引っ越しから3週間遅れでフェムトセルが稼働し、宅内でも電話を使えるようになりました。我が家は大きな中庭のある変則的な間取り。Wi-Fiも含めて電波を使う通信にはハードルが高いようです。 今回の記事では、フェムトセル導入前後での電波改善状況についてまとめます。フェムトセル導入手続き、中庭のある間取りのWi-Fi事情は、こちらの記事でまとめて ...

ReadMore

イーサネットバックホール

Wi-Fi電波が弱い問題#2 イーサネットバックホールとDecoX20で解決

「中央に大きな中庭がある平屋」という特殊な間取りで、家全体にWi-Fiを張り巡らすために、バッファローのWTR-M2133HSによるメッシュWi-Fiを選びました。 家中なんとか使える状態にはなりましたが、ランドリーや寝室の電波が極端に弱い状態。ロフトに上がる階段に中継機を置いているので、登り降りで危ないと感じる事もあります。 そんなWi-Fi事情の中で最大の問題は、親機と中継機の通信状態です。設置場所の都合もあり、親子の通信でかなりのエラーが発生しています。一連の問題を解決するために「イーサネットバック ...

ReadMore

タイル床のメリットデメリット

タイル床のメリット・デメリット、建てる時は大変、住んでからは手間要らず!

我が家はデンマークの建築家「Halldor Gunnløgsson」の自宅をイメージして設計。その家の床は大理石ですが、それは予算オーバーなので石目調のタイルを採用しました。 タイル床での生活は初めてなので、ネットで見かけるデメリット情報に不安を感じていました。実際に建てて1年住んでみて感じた「タイル床のメリット・デメリット」をまとめます。 結論としては、建てる時は費用・手間・時間がかかるが、住んでからは手間要らず。選んでよかったと思います。 その他、家づくりに関する記事はこちらからどうぞ。 こちらもCH ...

ReadMore

クラピア

3ヶ月経過したクラピア、植えた場所によって成長具合に差が出ました

6月上旬に植え付けたクラピアですがとても元気に育っています。今年の夏は雨も多かったので、たっぷりの水と太陽で驚くほど広がっています。 芝生よりも成長が早く手間の少ないと考え、グランドカバーにはクラピアを選びました。期待通りの成長の早さですが、場所によって成長に違いがあります。 モサモサすぎる部分を刈り込みましたが、。刈り込みながら陽当たり・水捌け・土の状況など成長の違いについても考えてみました。 植え込み直後、1ヶ月後の記事はこちらからどうぞ。 こちらもCHECK こちらもCHECK 目次(ジャンプできま ...

ReadMore

エアコン目隠しルーバー

コストダウンのため、エアコンの目隠しルーバーをDIYで作成したら、ハウスメーカーにも大好評!

内装にこだわり始めると、エアコンの設置方法は悩みどころです。特に、LDK用のエアコンはサイズが大きく存在感があるので、インテリアの雰囲気を崩さないように設置したいと考えました。 見積りには目隠しルーバーが設定されていましたが結構な値段。そこで、思い切って自作しました。試行錯誤・手間と時間はかかりましたが、見た目も内装と調和しコストダウンにもなりました。今回は、そんな大好評の「可動式のエアコン目隠しルーバー」を紹介します。 また、関連記事はこちらでも記載しています。 こちらもCHECK 引っ越して最初にやっ ...

ReadMore

フェムトセルの導入

携帯電波が入らない家(導入編)、3ヶ月かかった、全体像の見えないフェムトセル導入手続き

iPhone3Gが発売され、便利なものができたと飛びついてから10年以上。生活インフラとして当たり前に使っているスマホですが、「使えない」と大変です。 前回記事で紹介した通り、我が家は「携帯電波の入らない家」。引っ越し時は家電・家具の搬入など携帯電話が必須なので、引っ越し前にフェムトセルの設置を目指しましたが、残念ながら間に合わず。こんなに手続きが分かり難いとは思いませんでした。 そこで今回の記事「導入編」では、DOCOMOフェムトセルの導入方法・手続きのポイントを紹介します。新築で導入する場合、既存の建 ...

ReadMore

植えてはいけないトクサ

「植えてはいけない」と言われる「トクサ」、植えた理由と地下茎対策

世間では「植えてはいけない」と言われる植物がいくつかあります。我が家の外庭法面や中庭の一角に植えた「トクサ」もその1つ。 「植えてはいけない」と言われるとインパクトがあるので身構えてしまいます。実際は、「軽い気持ちで植えてはいけない」「付き合い方を理解して植えましょう」という意味が正しいと思います。 今回は、「植えてはいけないと言われるトクサを植えた理由」「トクサの地下茎対策」について紹介します。 外構・植栽関連の前回記事はこちらです。 こちらもCHECK 目次(ジャンプできます)Page 1「植えてはい ...

ReadMore

片流れ屋根の太陽光

北向きの片流れ屋根、太陽光パネルはあまり載らない?

新築住宅の5軒に2軒が太陽光を導入するそうで、10年前に比べるとかなり普及したと感じます。FIT制度の効果は絶大です。 御多分に洩れず、我が家も太陽光設置を考えていましたが、目的は売電というより災害対策。災害時でもエネルギーを作れる点に魅力を感じていました。 最終的に新築時には導入せず先送りましたが、検討過程で気になったのは「北下がりの片流れ屋根と太陽光の関係」です。 今回の記事では、新築検討時の情報をもとに以下の事を紹介します。 この記事のポイント 太陽光を設置する上での北下がり屋根のデメリット 北下が ...

ReadMore

-照明
-,