PVアクセスランキング にほんブログ村

人気記事 家電

大画面テレビを置かない選択!エプソンEH-LS500とプライベートビエラ

2021年2月1日

超短焦点プロジェクターEH-LS500

新居に引っ越すにあたって購入した家電の中に、超短焦点プロジェクター「EPSON EH-LS500」があります。一般的な天吊プロジェクターも考えましたが、いろいろ考えた末、超短焦点の床置きに決めました。

我が家が「EH-LS500」を選んだ理由を紹介します。前回の家電記事は、ロボット掃除機「パナソニック ルーロー」です。こちらからどうぞ。

こちらもCHECK

Ruloの使用レビュー
パナソニックのロボット掃除機「RULO」は本当にぶつからないのか?

新居では人生初のロボット掃除機を購入。iRobot・ダイソン・エレクトロラックス…各社から発売されていますが、Panasonic RULO MC-RSF1000を選びました。RULOを選んだ理由・掃除 ...

続きを見る

新築では大画面テレビは置かない!

新築では大画面テレビは置かない事に決めました。賃貸で使っていた大型テレビもテレビボードも廃棄。アンテナ線の宅内配線も行いませんでした。まずは、大画面テレビを置かないと決めた理由を説明します。

空間を固定・占有する大型テレビ

大型テレビを設置すると、その空間はテレビスペースとして固定・占有されてしまいます。我が家にとっては、空間の固定・占有が1番の問題でした。

新築のコンセプトはオープンプラン。空間用途を制限しないように間仕切りを減らし、できるだけ大きな空間を作りました。その空間をゆるく仕切るのが、こだわって選んだ北欧家具。

時々で座りたい椅子に座りやりたい事をやる。気分で居場所を変えられるフリーアドレスです。簡単に移動できず、アンテナ配線も必要な大型テレビは、我が家のコンセプトにそぐわない存在です。

テレビのために家具を選ぶ事はできない

もう1つの問題点は、家具の選択・配置が制限されること。家具はインテリアイメージに沿って、欲しいものを、欲しい場所に設置したいと考えています。

テレビの設置位置は、画面の大きさ・目線の高さ・視聴距離から決まります。壁掛・ボードいずれの設置方法でも、テレビの位置に合わせて家具の大きさや配置を考える事になります。

インテリアの主役として家具を選びたい我が家では、テレビに合わせて家具を選ぶことはできません。結局、たどり着いた結論は、「テレビさえなければ家具は自由に選べる」ということ。

テレビはほとんど「ながら視聴」

テレビを設置しない場合、アンテナの壁内配線は不要になります。ただし、後から配線することはできないので、念の為、どんな時にテレビをつけているか検証しました。我が家がテレビをつけるのは、

  • 朝のニュースや朝ドラ
  • 昼のワイドショーや連ドラの再放送
  • 夜のバラエティや連ドラ
  • 日本代表の試合やツールドフランス
  • オリンピック中継
  • 映画鑑賞、特にSF系

この中で、本当に大画面テレビが必要なのは後半の3パターンぐらい。しかも、このうち頻度が高いの映画鑑賞ぐらい、代表戦もツールも視聴頻度は限られています。

一方で、圧倒的に頻度の多い前半の3パターンですが、集中してテレビを見ている訳ではありません。食事や家事をしながら、なんとなく見ているぐらいの「ながら視聴」です。

やはり、我が家にとって大型テレビは不要で間違いありません。

超短焦点プロジェクター EPSON「EH-LS500」

我が家のテレビは必要に応じて次の2種類を使い分ける事にしました。

  • 大画面で見たいスポーツや映画は、エプソンの長短焦点プロジェクター「EH-LS50」
  • 日常的な「ながら視聴」には、パナソニックの「プライベートビエラ」

2019年末に発表されましたが、発売までにはかなりの時間がかかりました。なんとか新居への引っ越しには間に合いました。我が家にはドンピシャのプロジェクターです。

天井も重要なインテリア

一般的なプロジェクターは卓上設置や天吊り設置で、投影面まで数mの距離が必要です。映像の美しさや歪みを考えると、しっかり計算して設置する天吊りプロジェクターが一番です。

しかし、我が家にとっては天井も重要なインテリア。チーク材を貼り、スポット照明すら隠すように設計した天井から、常時プロジェクターが吊り下がっている状態は許容できません。

さらに、天井吊りにすると場所を固定してしまう点ではテレビと変わりません。専用スクリーンへの投影も同様。どうするか悩んでいた時に見つけたのが、超短焦点型のプロジェクターです。

超短焦点プロジェクターとは

正面に映像を投影する一般的なプロジェクターとは異なり、投影面の数十cm手前に設置し、下から映像を投影するものが「超短焦点プロジェクター」です。

壁に直接投影する場合、壁際近くに設置できスペースを取りません。また、使わないときは簡単に片づける事もできるので、我が家にとっては最良の選択です。

ただし、映像の綺麗さは一般的なプロジェクターの方が上ですし、最近の大型テレビとは比較にもなりません。また、下から移すので投影面の平滑度によって映像の良し悪しが大きく影響されます。

他に比較検討したプロジェクター

2019年末頃選択肢にあったのは、SONY、Panasonic、LG電子、EPSON、Optomaでした。比較にあたり我が家が重視したポイントは次の8点。

  1. 値段    30万円前後を予算上限としました
  2. 明るさ   中庭窓はカーテンをつけないので、南向きリビングの日中で楽しめる明るさが必要
  3. 投影距離  できるだけ壁に近い位置で投影できる事(=家具配置を優先できる)
  4. 大きさ   片付けやすくスペースを取らない事
  5. 実物確認  壁面投影なので壁紙とのマッチングが必須
  6. 解像度   フルHDあれば十分
  7. 最大画面  100インチ越えれば十分
  8. スピーカー サウンドバー床置きでもよし(=簡単に片付けられる)
比較表

パナソニック・エプソンで悩みましたが、カーテンのない明るいLDKへの設置なので、明るさ重視でエプソンにしました。

検討過程で特に重視したこと

超短焦点型は、下から投影するため壁紙のエンボス加工でも影が出来ると言われます。場所を固定しなしため、スクリーンでなく壁面へ直接投影する我が家、採用予定の壁紙での見映えが重要です。

発売が遅れたEH-LS500ですが、二子玉川の蔦屋家電で展示機を見つけました。エコフリース壁紙のサンプルを持参し見映えを確認します。店員さんも初めての事で興味深々、一緒に実験となりました。

  • まずはエンボス加工の粗さ。最も凹凸の少ない「フラット」はもちろん、中粗の「エンボス#80」や最も粗い「#50」でも気になりません。
  • 続いては色。実際に5色の壁紙に投影してみました。やはりグレー色の壁紙の方が白系壁紙より、映像に落ち着きが出ます。

店舗スタッフとも意見交換し、グレー色のフラットであれば視聴環境として問題ないと判断しました。

展示機はブラックスクリーンに投影されていました。4,000lmと明るいので白いスクリーンだと黒の深みが出にくいそうです。確かにブラックだと映像が引き締まって見えます。

次のページでは壁紙の色・エンボスによる影響」を紹介します。

次のページへ >


良く読んで頂いている記事


フェムトセル

2022/4/26

携帯電波の入らない家(解決編)フェムトセルで電波はどれだけ改善したか?

我が家は「携帯電波が入らない家」、新築の途中、窓・屋根・外壁が出来上がった時に発覚しました。フェムトセルの導入条件は、新築住宅には複雑でなかなか手続きが前に進みません。 引っ越しから3週間遅れでフェムトセルが稼働し、宅内でも電話を使えるようになりました。我が家は大きな中庭のある変則的な間取り。Wi-Fiも含めて電波を使う通信にはハードルが高いようです。 今回の記事では、フェムトセル導入前後での電波改善状況についてまとめます。フェムトセル導入手続き、中庭のある間取りのWi-Fi事情は、こちらの記事でまとめて ...

ReadMore

壁紙選び

2022/4/13

【採用した壁紙4種類を比較】それぞれの特徴を活かした適材適所が大切

家具販売店で見たポーターズペイントが気に入り、壁材は塗装(ペンキ)で考えていましたが、残念ながら工期がおさまらず断念。塗装をはじめとする湿式壁については、前回記事を参照ください。 こちらもCHECK こちらもCHECK 目次Page 1塗壁のような質感「エコフリース」質感は最高、つなぎ目で減点(意匠性:★★☆)下地の調湿を阻害しない(機能性:★★☆)簡単に破れずタッチアップも可能(耐久性:★★☆)塗装よりはるかに安い(コスト・工期:★★☆)多彩な素材で空間をグレードアップ「非塩ビクロス」多彩な素材で質感高 ...

ReadMore

クラピアのグランドカバー

2022/4/26

40株のクラピアを植えました、グランドカバーの必要性とクラピアを選んだ理由

家に予算を使いすぎた事もあり、大きな樹木以外はほとんど自分たちで植えました。今までの賃貸マンション暮らしでは考えられないほど、毎日のように土を触っています。 中庭と玄関前のイロハモミジ・外庭とアプローチの梅の木・ヤマボウシなど、植樹した3月の姿とは見違えるほど青々とたくましく育っています。家庭菜園の茄子やきゅうりも順調で、きゅうりは一番花も咲きました。 そんな楽しい土いじりで手付かずになっていたことが1つあります。グランドカバーです。家庭菜園の土づくりと並行して、外庭の硬い土丹の土に腐葉土をすき込んできま ...

ReadMore

エアコン目隠しルーバー

2022/4/6

コストダウンのため、エアコンの目隠しルーバーをDIYで作成したら、ハウスメーカーにも大好評!

内装にこだわり始めると、エアコンの設置方法は悩みどころです。特に、LDK用のエアコンはサイズが大きく存在感があるので、インテリアの雰囲気を崩さないように設置したいと考えました。 見積りには目隠しルーバーが設定されていましたが結構な値段。そこで、思い切って自作しました。試行錯誤・手間と時間はかかりましたが、見た目も内装と調和しコストダウンにもなりました。今回は、そんな大好評の「可動式のエアコン目隠しルーバー」を紹介します。 また、関連記事はこちらでも記載しています。 こちらもCHECK 引っ越して最初にやっ ...

ReadMore

フェムトセルの導入

2022/4/6

携帯電波が入らない家(導入編)、3ヶ月かかった、全体像の見えないフェムトセル導入手続き

iPhone3Gが発売され、便利なものができたと飛びついてから10年以上。生活インフラとして当たり前に使っているスマホですが、「使えない」と大変です。 前回記事で紹介した通り、我が家は「携帯電波の入らない家」。引っ越し時は家電・家具の搬入など携帯電話が必須なので、引っ越し前にフェムトセルの設置を目指しましたが、残念ながら間に合わず。こんなに手続きが分かり難いとは思いませんでした。 そこで今回の記事「導入編」では、DOCOMOフェムトセルの導入方法・手続きのポイントを紹介します。新築で導入する場合、既存の建 ...

ReadMore

II型キッチンのサイズ

2022/4/6

「1人で使う」「夫婦2人で使う」II型キッチンのサイズから考える作業動線と効率

「キッチンハウス・デュエ・サイズ」や「II型キッチン・サイズ」という検索で多くの方にご訪問いただいています。 Web内覧会でキッチンサイズについて書いたので、写真も小さく見づらかったと思います。改めてキッチンの採寸を行い「II型キッチン」の使い勝手を確認しました。 「1人でキッチンに立つ」「2人でキッチンに立つ」など状況によって使い勝手に違いがあります。夫婦の役割分担を踏まえ、作業動線や寸法について感想を交えて紹介します。 キッチンに関する過去記事はこちらかどうぞ。 こちらもCHECK こちらもCHECK ...

ReadMore

植えてはいけないトクサ

2022/5/20

「植えてはいけない」と言われる「トクサ」、植えた理由と地下茎対策

世間では「植えてはいけない」と言われる植物がいくつかあります。我が家の外庭法面や中庭の一角に植えた「トクサ」もその1つ。 「植えてはいけない」と言われるとインパクトがあるので身構えてしまいます。実際は、「軽い気持ちで植えてはいけない」「付き合い方を理解して植えましょう」という意味が正しいと思います。 今回は、「植えてはいけないと言われるトクサを植えた理由」「トクサの地下茎対策」について紹介します。 外構・植栽関連の前回記事はこちらです。 こちらもCHECK 目次Page 1「植えてはいけない」トクサを植え ...

ReadMore

片流れ屋根の太陽光

2022/4/7

北向きの片流れ屋根、太陽光パネルはあまり載らない?

平屋は屋根が大きいので、大容量の太陽光パネルを載せられると期待してました。特に南向きの片流れ屋根は、面積が広い上に設置角度も取れるので、太陽光には最適です。 ところが、我が家は北向きの片流れ屋根。枚数は稼げますが逆勾配のため、設置には架台が必要となり設置効率は南向きより悪くなります。 一旦には太陽光発電は延期しましたが、検討当初に出てきたプランから「北向きの片流れ屋根で、どれぐらいのパネル設置ができるのか」紹介します。設置効率が悪いとはいえ、ちょっとした発電所です。 なお、太陽光発電の設置目的は、オール電 ...

ReadMore

キッチンハウスデュエ

2022/4/6

Web内覧会 LDK#6 II型キッチン、バック側の仕様詳細と使った感想

Web内覧会 LDKも6回目です。前回はキッチンハウスのII型キッチン(デュエ)のフロント側を紹介しました。今回は、Ⅱ型キッチンの後ろ側について紹介します。 前回の記事はこちらからどうぞ。 こちらもCHECK II型キッチンのサイズなど詳細はこちらからどうぞ。 こちらもCHECK 目次Page 1II型キッチンのバック側仕様ワークトップと面材(エバルト メルクリオ、エルムダーク)キッチンハウスのメラミン素材「エバルト」天板寸法と作業スペース背面タイル(名古屋モザイク オキシドウォール)IHクッキングヒータ ...

ReadMore

キッチンハウスデュエ

2022/4/6

Web内覧会 LDK#5 キッチンハウスデュエ、フロント側の仕様詳細と使った感想

前回に引き続きキッチンエリアに関する記事です。今回はそれぞれの素材や設備について、使ってみてわかった良い点、残念な点をご紹介します。 前回のキッチン記事はこちらから。 こちらもCHECK 目次Page 1II型キッチンのフロント側仕様詳細ワークトップ(フィオレストーン ミスティブラック)面材(フェニックス ジェットブラック)台輪 金属箔化粧板天板と作業スペースの広さ食洗機 AEG(FEE93810PM)KEYUKA Arrotsゴミ箱、タオルハンガー(KAE3210TH)食洗機横の引出し3杯、前面の戸棚、 ...

ReadMore

-人気記事, 家電
-