PVアクセスランキング にほんブログ村

ハウスメーカー

ダイワハウスの平屋提案、リビングに海岸線を取り込む秀逸なコンセプト

2021年5月5日

ダイワハウスの平屋提案

ハウスメーカー選びの提案コンペ2回目は、ダイワハウスの平屋提案を紹介します。

ダイワハウスの担当者とは一緒に家具販売店に行くなど、一番イメージの共有ができていました。家具を主体に考える我が家のコンセプトに、インテリア部上役の方も陰ながらサポート頂いてました。

最近のダイワハウスのCMには目を見張るものがあります。ラーセンのエリザベスチェア、イサム・ノグチのフロアライトをはじめ名作家具が並びます。やっぱりダイワハウスのインテリアは大好きです。

前回記事、ミサワホームの平屋提案はこちらからどうぞ。

こちらもCHECK

ミサワホームの平屋提案
ミサワホームの平屋提案、四季の変化を楽しむユニバーサルな間取り

設置予定の家具やその使い方などをまとめた資料を作成。ハウスメーカー4社にプレゼンをし提案コンペを行いました。※このプレゼンは別記事で紹介します。 その中から1回目としてミサワホームの提案内容を紹介しま ...

続きを見る

ダイワハウスについて

大手ハウスメーカーの中でも歴史の長い老舗。最近は土地開発や商業施設を行うディベロッパーのイメージが強く自社開発の宅地も多く保有しており、土地から購入する施主には金利負担でも心強い存在です。

天井の高い家「xevo Σ」以降、プレミアムを冠する高価格帯の商品が矢継ぎ早に投入され、直近のMAREは坪単価で160万円超、1棟あたり7,000万円を設定する超高級住宅です。

「災害に備える家」として「電気の自給自足」を掲げ、28%超の株式を保有する「ELIIY Power社」の蓄電池をラインナップ。建物の耐震性とエネルギー供給の両面から、災害対策をアピールしています。

xevoΣ(軽量鉄骨造)

「天井の高い家」で有名になったダイワハウスの主力商品。ブレースに「D-NΣQST」という制震デバイスを搭載した結果、デバイスの高さ分(約30cm)天井が高くなったという誕生話を聞きました。

頑丈な鉄ですが限界を超える力がかかった場合は変形してしまいます。このため、一度ブレース(木造の筋交相当)が伸びると元には戻らず、その後の地震波では鉄骨の接合部に直接力がかかります。

「D-NΣQST」は、ブレースがダメージを受けないように地震波を吸収し、2波3波と繰り返す地震から接合部を守るためのダイワハウスオリジナルのデバイスです。

GranWood(木造軸組工法)

鉄骨メーカーのイメージが強いダイワハウスですが、2013年に木造住宅の新商品を発表しました。遮熱外貼り断熱、接合金物・面接合による耐震を売りにするGranWoodですが、一般的な在来工法だと理解してます。

MARE -稀- (RC・W混構造)

ダイワハウス最新の商品ですが、RC・W混構造とは思い切った商品だと思いす。中庭のある我が家も耐震強度のために検討した事はありますが、コストが高くて手が出ませんでした。

CMの建物は、モダニズム建築らしくユニバーサルな空間に、木質感満載の内装、RCならでは大開口窓。さらに設計は選りすぐりのトップデザイナー7名のチームが担当。最高級住宅の名前通りです。

ただ、さすがにこの坪単価になると、著名な建築家とか他の選択肢も考えてしまいます。

ダイワハウスの競合メーカー

話を聞いていて意識しているのは積水ハウスと住友林業だと感じました。競合の結果、シャーウッドやビッグフレームで持っていかれる、そんなぼやきは何度か耳にしました。

中高価格帯は木造・鉄骨両方で積水ハウスに対抗、超高価格帯に強い住友林業にはRC・W造で対抗。鉄骨だけでは限界があるので、MAREのRC・W造は納得です。何でもできそうです。

個人的には、ダイワハウスの提案力は1歩抜けてると感じました。商業施設を多く手がける会社らしく、コンセプトから入る価格帯だと予想以上の提案が出てきます。

余計なお世話だとは思いますが、この部分の裾野を広げると中価格帯の競合も変化しそうに感じます。

ダイワハウスの間取り提案

ここからはダイワハウスの平屋提案です。まずは間取りの全体像です。自分たちで作った希望間取りを参考として渡していたので、基本の形はミサワホームと共通しています。

延べ床面積で38.9坪、建ぺい率で38.5%です。

ダイワハウスの平屋提案

基本形は同じですが、モデルとして提示していた「ハルドール・グンログソン邸」「ポール・ケアホルム邸」から、ダイワハウス設計者が抜き出したエッセンスが凝縮されています。

Kjaeholm自邸
Poul Kjaeholm自邸
Halldor自邸
Halldor Gunnløgssons自邸

どちらも海に面した緑豊かな平屋で、ここから「岩場と海」のイメージを抜き出し内外装デザインに取り入れたそうです。

波打ち際を取り込む家

「もう一度建てるならばこの家」今でもそう思っています。

大開口の南窓を跨いで乱形タイルで岩場を、それ以外は洗い土間で細波を表現。タイルと洗い土間の境目は柔らかくRを描く波打ち際で、キッチン・PK家具の空間はさながら海に浮かぶ岩場のようです。

商業施設は施設コンセプトに基づきデザイン・設計されますが、まさか自宅の話でデザインコンセプトから提案されるとは思いませんでした。予想外と言っては失礼ですが、ここまでやるかと驚きました。

中外庭を含めたLDKの提案

まずは、中庭・外庭を一体にしたLDKの提案内容です。

玄関前メインリビングが12畳、ダイニングキッチン10畳、中庭前セカンドリビング13畳、回遊廊下と玄関7畳で、合計42畳になります。四方窓の中庭を含めると49.5畳の大空間です。

ダイワハウスの平屋提案
LDKの提案内容
  1. 玄関框のないフラットデザイン。ファブリックを置き視覚的に空間を仕切る
  2. 中央には方立は入るが幅6mの大開口窓。屋内天井と軒天を木目で揃え、床も同じ乱形タイルで揃える事で、外庭を岩場奥にある林として一体的に仕上げる
  3. 中庭の目的は採光・通風に絞る。暗くなりがちな平屋の内部に爽やかな風と光を取り込む
  4. キッチンはII型で、キッチンハウスやクチーナといった家具調キッチン
  5. セカンドリビングはプロジェクタースペース。椅子を反転すれば中庭を楽しむ事も可能

コンセプトで驚きましたが、外中庭まで一貫したコンセプトを貫き、ユニバーサルな空間としてまとめ上げた事に感動。シームレスな空間なので、外庭でチーフテンチェアに座っても、空間の一体感は変わりません。

テクニカルな補足

玄関框を無くすため玄関を床高まで押し上げます。結果、アプローチでは押し上げた分登る事になります。ここはミサワホームで説明された事と同じです。

客間和室の提案

玄関から壁沿いにまっすぐ進むと右手に客間の和室があります。

ダイワハウスの平屋提案
客間和室の提案
  1. 客間和室は4.5畳で設定。大人2人子供1人なら十分な広さ
  2. 押入は1畳分、上下2段で布団3組と座布団4枚を想定
  3. 土間から20cm上がって和室へ。中庭側の組子引き戸と反対側には障子のある掃き出し窓。隣家の石垣を背景に坪庭を設置
  4. 組子引き戸の位置と中庭掃き出し窓の位置を揃える。階段入り口に戸袋をつけ、組子引き戸を収納する事も可能

気に入ったのは隣家の石垣を使って坪庭を作ること。設計士によると、大谷石の石垣が雰囲気良かったそうです。雨に濡れた石垣、トクサや小さな紅葉で良い雰囲気にできるのではとの提案です。良いです。

主寝室と水回り動線の提案

寝室から洗面、浴室までの動線は希望した通り一直線。問題は、WICの配置と洗濯動線です。

ダイワハウスの平屋提案
主寝室・水回り提案
  1. 主寝室5.3畳とWIC2.3畳の合計7.6畳。
  2. 主寝室から浴室までは一直線に並べ、LDK側に出ることなく行き来できる
  3. 洗濯干しは屋内干しか乾燥機、もしくは中庭

主寝室は和室を希望していること、洗濯物は外干し希望であることは伝わっていなかったようです。

和室の場合、WICは洗面との間に設置を希望。どちらかが布団で寝ている時、着替えにWICまで行くのは気が引けます。花粉や砂埃を寝室奥まで持ち込む事にもなります。朝の身支度を考えても洗面隣が良いと思います。

もう1点気になるのは洗濯干し。外干し希望なので勝手口をつけるか、中庭に干すかのどちらかです。できれば中庭は避けたいですが、この間取りを見る限り勝手口をつけるには大掛かりな変更が必要です。

収納スペースの提案

最後は収納スペースに関する提案。個室にはそれぞれ収納があるのでそれ以外の全体収納です。

ダイワハウスの平屋提案
収納スペース
  1. 4畳弱の土間収納を2つ。中央の仕切りを外す事もできるが、棚収納の場合、壁がある方が効率的にスペースが使える
  2. 階段の先には10畳のロフト収納を設置。和室引き戸の戸袋をつけない場合は、廊下から直接登る仕様に変更可、階段下は個室の収納
  3. 個室には半畳の収納も設置可能、不要であれば洗面側のスペースにして洗濯機を設置可能

和室引き戸の戸袋は諦めて、階段入り口を廊下側に設置する方が使いやすい間取りです。洗濯干しに課題があるので、洗面所を広く使えるよう個室の収納は階段下だけにして、洗濯機スペースに変更した方が良いです。

ロフト収納が10畳、2つの納戸と各部屋の収納で、収納力は十分です。あとは、LDKの各空間に収納家具を設置すれば物が溢れる事はないと思います。

建物の外観

外観の提案まではありませんでした。スレートの四方屋根という説明だけだったので、外観イメージを作成しました。外壁もベルサイクスなら彫りも深くて存在感が出ます。

ダイワハウスの平屋提案

次のページでは大和ハウスの概算見積もり」を紹介します。

次のページへ >


良く読んで頂いている記事


窓掃除ロボットHOBOT 2S ロボットで本当にきれいになるの?

大きなフルハイトの窓は開放的、冬でも日差しをたっぷり取り込めるので人気です。 しかし、綺麗な状態を維持するのは大変です。特に梅雨など長雨シーズンは、掃除しても掃除してもすぐに汚れます。 我が家は、中庭に面して「幅1.5m 高さ2.4mの大窓6枚」「2.4m高のテラスドア2枚」があり、軒が無いのでしっかり雨が当たります。 雨上がりには水染みや水垢がくっきり。入居直後は隔週で窓掃除をしていましたが、段々億劫になり最近は半年近く放置してました。 そんな状況を打開するため、試しに購入したのが「窓掃除ロボットHOB ...

ReadMore

オール電化にして後悔?1年半暮らして感じたメリット・デメリット

今までガス・電気併用で生活してきた我が家にとって、オール電化は「理屈上は良い」と分かっていても「不安が残る」決断でした。そんなオール電化生活もようやく1年半が経過。 色々トラブルもありましたが、実際に暮らしてみて「オール電化を選んでよかった」と感じています。今回の記事では次の3点について紹介します。 今回の記事のポイント オール電化を選ぶ時に感じた不安とその結果 最終的にオール電化に決めた理由・メリット 住んでから分かったオール電化のデメリット オール電化を検討中の方、これから新築の方の参考になればと思い ...

ReadMore

フェムトセル

携帯電波の入らない家(解決編)フェムトセルで電波はどれだけ改善したか?

我が家は「携帯電波が入らない家」、新築の途中、窓・屋根・外壁が出来上がった時に発覚しました。フェムトセルの導入条件は、新築住宅には複雑でなかなか手続きが前に進みません。 引っ越しから3週間遅れでフェムトセルが稼働し、宅内でも電話を使えるようになりました。我が家は大きな中庭のある変則的な間取り。Wi-Fiも含めて電波を使う通信にはハードルが高いようです。 今回の記事では、フェムトセル導入前後での電波改善状況についてまとめます。フェムトセル導入手続き、中庭のある間取りのWi-Fi事情は、こちらの記事でまとめて ...

ReadMore

イーサネットバックホール

Wi-Fi電波が弱い問題#2 イーサネットバックホールとDecoX20で解決

「中央に大きな中庭がある平屋」という特殊な間取りで、家全体にWi-Fiを張り巡らすために、バッファローのWTR-M2133HSによるメッシュWi-Fiを選びました。 家中なんとか使える状態にはなりましたが、ランドリーや寝室の電波が極端に弱い状態。ロフトに上がる階段に中継機を置いているので、登り降りで危ないと感じる事もあります。 そんなWi-Fi事情の中で最大の問題は、親機と中継機の通信状態です。設置場所の都合もあり、親子の通信でかなりのエラーが発生しています。一連の問題を解決するために「イーサネットバック ...

ReadMore

タイル床のメリットデメリット

タイル床のメリット・デメリット、建てる時は大変、住んでからは手間要らず!

我が家はデンマークの建築家「Halldor Gunnløgsson」の自宅をイメージして設計。その家の床は大理石ですが、それは予算オーバーなので石目調のタイルを採用しました。 タイル床での生活は初めてなので、ネットで見かけるデメリット情報に不安を感じていました。実際に建てて1年住んでみて感じた「タイル床のメリット・デメリット」をまとめます。 結論としては、建てる時は費用・手間・時間がかかるが、住んでからは手間要らず。選んでよかったと思います。 その他、家づくりに関する記事はこちらからどうぞ。 こちらもCH ...

ReadMore

クラピア

3ヶ月経過したクラピア、植えた場所によって成長具合に差が出ました

6月上旬に植え付けたクラピアですがとても元気に育っています。今年の夏は雨も多かったので、たっぷりの水と太陽で驚くほど広がっています。 芝生よりも成長が早く手間の少ないと考え、グランドカバーにはクラピアを選びました。期待通りの成長の早さですが、場所によって成長に違いがあります。 モサモサすぎる部分を刈り込みましたが、。刈り込みながら陽当たり・水捌け・土の状況など成長の違いについても考えてみました。 植え込み直後、1ヶ月後の記事はこちらからどうぞ。 こちらもCHECK こちらもCHECK 目次(ジャンプできま ...

ReadMore

エアコン目隠しルーバー

コストダウンのため、エアコンの目隠しルーバーをDIYで作成したら、ハウスメーカーにも大好評!

内装にこだわり始めると、エアコンの設置方法は悩みどころです。特に、LDK用のエアコンはサイズが大きく存在感があるので、インテリアの雰囲気を崩さないように設置したいと考えました。 見積りには目隠しルーバーが設定されていましたが結構な値段。そこで、思い切って自作しました。試行錯誤・手間と時間はかかりましたが、見た目も内装と調和しコストダウンにもなりました。今回は、そんな大好評の「可動式のエアコン目隠しルーバー」を紹介します。 また、関連記事はこちらでも記載しています。 こちらもCHECK 引っ越して最初にやっ ...

ReadMore

フェムトセルの導入

携帯電波が入らない家(導入編)、3ヶ月かかった、全体像の見えないフェムトセル導入手続き

iPhone3Gが発売され、便利なものができたと飛びついてから10年以上。生活インフラとして当たり前に使っているスマホですが、「使えない」と大変です。 前回記事で紹介した通り、我が家は「携帯電波の入らない家」。引っ越し時は家電・家具の搬入など携帯電話が必須なので、引っ越し前にフェムトセルの設置を目指しましたが、残念ながら間に合わず。こんなに手続きが分かり難いとは思いませんでした。 そこで今回の記事「導入編」では、DOCOMOフェムトセルの導入方法・手続きのポイントを紹介します。新築で導入する場合、既存の建 ...

ReadMore

植えてはいけないトクサ

「植えてはいけない」と言われる「トクサ」、植えた理由と地下茎対策

世間では「植えてはいけない」と言われる植物がいくつかあります。我が家の外庭法面や中庭の一角に植えた「トクサ」もその1つ。 「植えてはいけない」と言われるとインパクトがあるので身構えてしまいます。実際は、「軽い気持ちで植えてはいけない」「付き合い方を理解して植えましょう」という意味が正しいと思います。 今回は、「植えてはいけないと言われるトクサを植えた理由」「トクサの地下茎対策」について紹介します。 外構・植栽関連の前回記事はこちらです。 こちらもCHECK 目次(ジャンプできます)Page 1「植えてはい ...

ReadMore

片流れ屋根の太陽光

北向きの片流れ屋根、太陽光パネルはあまり載らない?

新築住宅の5軒に2軒が太陽光を導入するそうで、10年前に比べるとかなり普及したと感じます。FIT制度の効果は絶大です。 御多分に洩れず、我が家も太陽光設置を考えていましたが、目的は売電というより災害対策。災害時でもエネルギーを作れる点に魅力を感じていました。 最終的に新築時には導入せず先送りましたが、検討過程で気になったのは「北下がりの片流れ屋根と太陽光の関係」です。 今回の記事では、新築検討時の情報をもとに以下の事を紹介します。 この記事のポイント 太陽光を設置する上での北下がり屋根のデメリット 北下が ...

ReadMore

-ハウスメーカー
-,