PVアクセスランキング にほんブログ村

平屋

平屋の不安#1 空き巣に狙われやすい?新築時に考える防犯対策!

2022年5月27日

https://iconsinmyhouse.com

平屋で検討すべき防犯対策

平屋の防犯対策で重点なポイントで、新築時の設計で対策できる点を紹介します。

複数の対策を併用することで防犯効果が高まります。新築設計時にしっかり考えて、無理のない安心安全な平屋を作ってください。

中庭を作って内側に開く

中庭に向かって開く間取り

平屋の最大の弱点は、全ての窓がアクセスしやすい1階に配置されること。

この弱点を克服する一番の方法は、外からアクセスしにくい中庭に開口部を集中することです。

特に口の字形のコートハウスは、中庭の存在自体が分かりにくく、中庭の窓・鍵タイプまで把握することはほぼ不可能。

さらに、外向きの窓を大幅に減らす事ができるため、在宅・不在など宅内の状態が分かりにくくなります。

このため、侵入者からするとリスクの読めない建物になります。

中庭について

建物面積が大きくなりがちな平屋は、奥まで日差しが届かない、十分に通気が取れないといったデメリットもあります。

中庭は防犯面だけでなく、採光や通気といった平屋のデメリットを解消する上でも効果的。

コスト増は否めませんが、快適な平屋を作るためにも、中庭は積極的に検討すべき設計です。

できれば避けたい引き違い窓

縦滑りのスリット窓(通気用)

引き違い窓は、1枚で「出入口」「採光」「通換気」といくつもの役割をこなす便利な窓。一方で、窓破りで狙われやすい防犯面では課題のある窓です。

全ての窓が1階にあり、一瞬のスキでも侵入される平屋ではシビアな窓選びが重要。

ポイント平屋の引き違い窓は、極力避けた方が良い。

「あれこれ叶える便利な窓」より「目的を絞った手堅い窓」を採用すべきです。

  • 出入口:頑丈な2重ロックで窓破りに強い「テラスドア
  • 採光:開ける事ができず進入経路になりにくい「FIX窓
  • 通気・換気:人が通れない幅の「縦滑りスリット窓

例えば、出入口と採光を目的とする掃き出し窓ならば、「フィックス窓」と「テラスドア」を組み合わせ。防犯と出入・採光を両立できます。

さらに、人が通れない「縦滑りスリット窓」も組み合わせれば、通気窓として常時解放する事も可能。

開口部の目的を明確にして最適な窓・ドアを選ぶと、自ずと防犯性も高まります。

※さらに、防犯性の高い窓・ドアは、気密・断熱性も高くなるメリットも。引き違い窓は気密性が低いので、防犯だけでなく住宅性能の面からもできれば避けたい窓です。

我が家の後悔窓

実際に、我が家で一番後悔しているの窓は、寝室・和室にある南向きの引き違い(掃き出し)窓

  • 出入口として使える反面、窓破りでの進入経路になりやすく不安
  • 家の行動が筒抜けになりやすいので障子・ロールスクリーンは下げたまま
  • 開放したままにはできないので、通気としても使いにくい

結局、期待した採光・通換気としては思ったほど使えず。「脆弱な進入経路を作っただけ」の残念な窓です。

アプローチ・犬走りは砂利敷き、手入れも入念に

アプローチ・犬走りの砂利敷き

平屋は周囲の2階建て建物に埋もれがちです。

異変や侵入者に気づきくためには、犬走りは土間コンではなく「砂利敷き」が安心。

犬走りの砂利では、割栗石防犯砂利が使われます。

  • 防犯砂利踏み込むと大きな音がするので効果的だが、価格が高く劣化しやすいのが難点。
  • 割栗石:防犯砂利より安く足音も十分に聞こえる。土間コンより実用的で、現実的な選択肢

ただし、せっかくの砂利も草だらけでは防犯意識の低い家と見られがちです。

劣化した防犯砂利は、音が弱くなり風で飛ばされ思わぬトラブルに繋がる事もあります。

いずれにしても、定期的なメンテナンスが必要。普段からまめに手入れをして、ちょっとした変化に気がつく環境が重要です。

塀を作らずオープン外構

侵入防止や目隠しとなる塀を設置せず、土留めやフェンス、植栽で敷地の境界を作る外構をオープン外構と呼びます。

建物を塀で囲ってしまう(クローズ外構)と、敷地内に侵入者がいても外からは分かりません。

平屋でクローズ外構を採用すると、周囲の建物に埋もれ建物周りが死角だらけという事も。オープン外構で、積極的に周囲の目を活用するのも効果的です。

ホームセキュリティ導入

戸建防犯の基本は侵入しにくい家づくりですが、生活空間である以上、防犯のためだけに設計することはできません。

柔軟で効率的な防犯計画を作るえで、SECOMALSOKといったホームセキュリティが効果的。抑止効果入られた時の対策です。

ホームセキュリティは、空間センサーマグネットセンサーを設置して不在時の異変を感知する仕組みです。

センサーも沢山つけるとかなり高額になるので、効率良く設置したいところ。

外部からの進入経路を限定できれば弱点に集中できます。万が一の侵入もいち早く察知・通報し、被害を最小限にとどめます。

ホームセキュリティ、その他のメリット

センサー代+毎月数千円の費用がかかりますが、ホームセキュリティを導入すると防犯以外にもメリットがあります。

  1. 火災保険:ホームセキュリティと同時加入で保険料が割安に
  2. 締め出し対策:オートロックの締め出しでも、セキュリティ会社の鍵で解錠可能
  3. 宅内事故:事故や病気による異変時は、ボタンひとつで緊急通報できる
  4. 高齢者・子供:室内の動きをセンサーで感知。見守りにも対応する

その他、おすすめの防犯対策

玄関ドアは電子ロック

進入経路で多いのは無施錠の玄関扉。ちょっとゴミ出し、外で立ち話、庭仕事の瞬間が狙われています。さらに、鍵を複製して侵入するケースも一定数見られます。

こういった事例に対しては、電子ロック扉のオートロック機能が役に立ちます。ちょっとした外出でもロックされるので安心です。

さらに、カードキースマホは簡単には複製できないので、この点も安心です。

鍵穴のセキュリティ

カードキータイプの玄関扉でも、電池切れ(停電)対策として鍵と鍵穴が付いています。

「ピッキングの可能性は残るのでは?」と思いましたが、ちゃんとセキュリティ機能が付いていました。

2重鍵の両方を20秒以内に解錠しないと、自動的に再施錠される仕組み。これなら安心です。

録画・外線機能付きインターホン

録画・通信機能付きインターホン

侵入物件の下見、侵入直前の不在確認としてインターホンが悪用されるそうです。

インターホンが押されると同時に録画を開始したり、出先からでもスマホで応答できるインターホンなら安心。

定期的にインターホンのログを確認して、不審な動きがないか確認する事ができます。

防犯カメラ

防犯カメラは侵入前の下見から侵入された時の犯人特定まで、幅広く効果を発揮します。

撮影する場所は、

  • 宅内への進入経路となる玄関・窓・勝手口付近
  • いたずら・車上荒らし対策で駐車場
  • 敷地への進入経路となる道路に面した庭

電源が必要なカメラもあるので、設置場所は新築時点で考えておく方がスムーズです。

隣家の写り込みはトラブルの原因にもなるので、画角と撮影方向に注意が必要です。

ホームセキュリティを導入すると、オプションで防犯カメラも設置できます。防犯のプロが設置場所も考えてくれるので安心です。

カーポートや物置き

カーポートや物置が屋根に上がる足がかりにされる事も多いそうです。

簡単に屋根に上がれる状態だと、宅内の状況が確認できるのでせっかくの中庭も効果半減。

進入経路に使われないような配置が重要です。

最後に

平屋は侵入しやすい建物である事は間違いありませんが、新築時の設計次第で安全な建物にする事も可能です。

家の周りを片付ける、ポストに郵便物を溜めない、少しの外出でも施錠するといった日常的な防犯意識も重要。

その上で、建築前、引っ越し時、日々の挨拶を通じて、地域で防犯対策を行えると心強いと思います。

正しく対策を行って、素敵な平屋ライフを満喫してください。

最後まで読んで頂き有難うございます。

次回は、「平屋の不安#2 歩いてる人と目が合った?平屋の丸見え対策」を紹介します。

狙われやすい平屋の味方「ホームセキュリティ」ー 拠点まで10分以内がおすすめです

平屋の不安#4 収納が不足しやすい?収納設計で注意した事と収納率

2022/8/26

平屋のメリット・デメリットを読むと「平屋は収納が不足しやすい」と言う記載を頻繁に目にします。収納不足は平屋に限った事では無いですが、確かに、ついつい収納を減らしたくなる平屋固有の事情も見え隠れします。今回は「平屋と収納」についてまとめます。

平屋の不安#3 平屋には勾配天井?我が家が標準天井高を選んだ理由

2022/8/31

目次(ジャンプできます)Page 1平屋で勾配天井が選ばれる理由変化に富んだ空間をつくれる日射を取り込みやすい通気性が良くなる勾配天井が設置しやすい勾配天井を選ぶデメリットコストがかかる空間イメージに ...

平屋の不安#2 外から丸見え?新築時に考える目隠し・視線対策

2022/7/4

平屋のデメリットと言われる、外部からの視線問題。通行人、隣家、離れた高台の住宅など、平屋は全方向から見られます。通行人と目が合いちょっと気まずいなど、平屋の視線問題について、目隠し・視線対策、我が家の対策実施効果について紹介します。

平屋の不安#1 空き巣に狙われやすい?新築時に考える防犯対策!

2022/7/4

最近は一段と人気の平屋住宅ですが、少数派で情報は少なく新築時は不安も沢山。中でも「平屋は空き巣に入られやすい」は、進入経路にしやすい1階の窓が多い平屋の宿命です。今回の記事では、そんな平屋の防犯対策、特に新築時に考えると効果的な防犯について紹介します。

建築士と建てる家
平屋は建築士が向いている!? 我が家が建築士に感じたメリットと注意点

2022/6/12

前回記事の通り、平屋は建築費が高くなります。そこに、施主のこだわりが輪をかけて建築費を押し上げます。予算内でこだわりを詰め込むために、我が家が選んだのは建築士事務所と建てる家です。 こちらもCHECK ...

READ MORE


良く読んで頂いている記事


窓掃除ロボットHOBOT 2S ロボットで本当にきれいになるの?

目次(ジャンプできます)Page 1窓掃除ロボット HOBOT 2Sとは?窓掃除ロボットの選択肢3モデルに共通の特徴HOBOTだけの特徴Page 2意外と簡単な操作手順クロスの張り替えが頻繁で面倒使ってみて感じたメリット期待以上にきれいになる危ない脚立作業が不要に寒い冬でも水を使わず快適床が濡れないので、無垢フローリングでも安心他の家事と並行できる落下する可能性は?(ここは自己責任です)Page 3気になる所、デメリット音はそれなりに大きい拭き跡が残る事も窓毎に設置し直す風がある日はスプレーが飛ぶサッシに ...

ReadMore

オール電化にして後悔?1年半暮らして感じたメリット・デメリット

目次(ジャンプできます)Page 1オール電化に決めるときに感じた不安全部が電気、光熱費が大幅に増える?お湯切れリスク、使いたい時にお湯がない?IHは調理しづらい?深夜電気に縛られる生活はストレス?生活の中で違和感は感じないオール電化に決めた理由・メリット火を使わない安全な生活キッチンとリビングを一体的にデザインしたいIHコンロは掃除が楽、調理効率もUP電気は創れるエネルギー、災害に強い家実際に住んでメリットを実感できたPage 2オール電化を選んで分かったデメリットお掃除浴槽は使えない!ヒートポンプの騒 ...

ReadMore

フェムトセル

携帯電波の入らない家(解決編)フェムトセルで電波はどれだけ改善したか?

目次(ジャンプできます)Page 1設置したフェムトセルについてレピーターとフェムトセルの違い届いたフェムトセルの仕様設置に関する注意点Page 2フェムトセル導入前後の電波状況自宅周辺の電波状況導入前の電波状況導入後の電波状況Page 3キャリア毎の対応状況大手4社の状況導入費用はいくら?サブブランドでの使用可否格安SIMでの利用可否同じ電波なら相乗り最後に目次(ジャンプできます)フェムトセル導入前後の電波状況自宅周辺の電波状況導入前の電波状況導入後の電波状況 フェムトセル導入前後の電波状況 フェムトセ ...

ReadMore

イーサネットバックホール

Wi-Fi電波が弱い問題#2 イーサネットバックホールとDecoX20で解決

目次(ジャンプできます)Page 1イーサネットバックホールとは?有線LANの配線工事(DIY)用意した資材と機器DIYでのLANケーブル設置TP-LINK Deco X20の導入全体のシステム構成IPv6(v6プラス)への対応設置手順Page 2イーサネットバックホール+メッシュWi-Fiの効果1台目のX20設置時点での電波強度2台目のX20設置時点での電波強度電波が弱かった主寝室・WIC・ランドリーの状況頻繁に途切れていたテレビWi-Fiが弱い問題、まとめ目次(ジャンプできます)イーサネットバックホー ...

ReadMore

タイル床のメリットデメリット

タイル床のメリット・デメリット、建てる時は大変、住んでからは手間要らず!

目次(ジャンプできます)Page 1タイル床のメリット高いデザイン性と工業品の品質掃除・メンテナンスに手間がかからない経年劣化の少ない高い耐久性夏は冷たく、冬は床暖と組み合わせて暖かくタイル床を選ぶデメリット費用・工期がかかる硬さに起因するデメリットPage 2タイル床は決める事が多く手間もかかる最後に目次(ジャンプできます)タイル床は決める事が多く手間もかかる最後に タイル床は決める事が多く手間もかかる タイル職人にお任せなら目地色ぐらいですみますが、メインの床で採用となるとそうもいきません。メーカーも ...

ReadMore

クラピア

3ヶ月経過したクラピア、植えた場所によって成長具合に差が出ました

6月上旬に植え付けたクラピアですがとても元気に育っています。今年の夏は雨も多かったので、たっぷりの水と太陽で驚くほど広がっています。 芝生よりも成長が早く手間の少ないと考え、グランドカバーにはクラピアを選びました。期待通りの成長の早さですが、場所によって成長に違いがあります。 モサモサすぎる部分を刈り込みましたが、。刈り込みながら陽当たり・水捌け・土の状況など成長の違いについても考えてみました。 植え込み直後、1ヶ月後の記事はこちらからどうぞ。 こちらもCHECK こちらもCHECK 目次(ジャンプできま ...

ReadMore

エアコン目隠しルーバー

コストダウンのため、エアコンの目隠しルーバーをDIYで作成したら、ハウスメーカーにも大好評!

目次(ジャンプできます)Page 1DIYに至った理由エアコン以外の選択肢モデルハウスはどうしている?予想以上に高いので、作っちゃえ!横でなく縦ルーバーにした理由使用した材料と費用、製作にかかった期間材料と材料費の一覧制作にかかった期間Page 2製作で工夫したところ、後悔ポイントルーバー羽根の厚み可動部の作り込み羽根の連結方法本体の固定方法後悔していることまとめ目次(ジャンプできます)製作で工夫したところ、後悔ポイントルーバー羽根の厚み可動部の作り込み羽根の連結方法本体の固定方法後悔していることまとめ ...

ReadMore

フェムトセルの導入

携帯電波が入らない家(導入編)、3ヶ月かかった、全体像の見えないフェムトセル導入手続き

目次(ジャンプできます)Page 1電波改善機器について電波増幅機器「レピータ」超小型基地局「フェムトセル」格安SIMや3キャリアの格安プランでも使えるか?フェムトセル導入の手続きと要件申し込み前の手続きPage 2申し込みには〇〇〇〇が必要です!フェムトセル設置手続きのまとめ目次(ジャンプできます)申し込みには〇〇〇〇が必要です!フェムトセル設置手続きのまとめ 申し込みには〇〇〇〇が必要です! 長い事前手続きが終わり、ようやくフェムトセルを申し込みます。電波調査員には「フェムトセルを設置すれば電波は問題 ...

ReadMore

植えてはいけないトクサ

「植えてはいけない」と言われる「トクサ」、植えた理由と地下茎対策

目次(ジャンプできます)Page 1「植えてはいけない」トクサを植えた理由そもそもトクサはどんな植物か?「トクサ」の付き合いにくさなぜ厄介なトクサを植えたのか?Page 2トクサの地下茎対策コンクリートで仕切られた場所に植える地下茎の広がりを止める根止め板あぜ板の排水対策まとめ目次(ジャンプできます)トクサの地下茎対策コンクリートで仕切られた場所に植える地下茎の広がりを止める根止め板あぜ板の排水対策まとめ トクサの地下茎対策 土留め・目隠し問題は解決できますが、新たに地下茎問題が発生します。しっかりと生育 ...

ReadMore

片流れ屋根の太陽光

北向きの片流れ屋根、太陽光パネルはあまり載らない?

目次(ジャンプできます)Page 1北下がり屋根、太陽光でのデメリット周辺環境と日射状況影を避けるために積載量減重量は重く、重心は高く意外と高い架台のコスト南下がりに変更する?小さな発電所?最大積載量プラン発電所プランでの発電見込み量発電所プランでの導入コスト検討した結果、やり過ぎと結論Page 2現実的にはこれぐらい、積載量5.11kW現実的プランの発電見込み量現実的プランの導入コスト要否検討と結果まとめ目次(ジャンプできます)現実的にはこれぐらい、積載量5.11kW現実的プランの発電見込み量現実的プラ ...

ReadMore

-平屋
-