PVアクセスランキング にほんブログ村

照明

北欧照明の代名詞「ルイス・ポールセンPH」の歴史とビンテージPH

2021年6月25日

ルイスポールセンPHランプ

我が家のPHランプ

ここからは我が家のPHランプの紹介です。2灯セットで販売されていたビンテージ品を購入し、ダイニングテーブルの照明として使っています。ハウスメーカーを決定する直前に見つけたもので、LDKの内装、特に配色ではこのPHランプを軸に設計しています。

基本の3シェードランプ

この3シェードランプは、先ほどのタイムチャートでは一番最後、1926年以降に製造された3:2:1の基本の3シェードにあたります。詳しい製造年はわかりませんが、1930年前後のものだそうです。配線類は全て新しいものに取り替えられており、電球もLED電球です。ヘニングセンもこのランプにLED電球がつくとは思わなかったはずです。

PH2/2 ビンテージ

特徴的なアンバーガラス

3枚のシェードは全てアンバー色のガラス製。シェードの外側は通常のツルッとしたガラス面ですが、内側は梨地加工がされギラつくグレアを和らげます。シェードが金属だと光を通しませんが、ガラスシェードの場合はランプ全体が柔らかい光を放ちます。暗い中で飴色に輝くこのランプの佇まいは思わず見惚れます。

このアンバーガラスの特徴は所々にある気泡。当時のガラス製造技術、原料事情から不純物が多かったためですが、今となっては再現することの難しいビンテージならではのレトロ感です。

グレアを防ぐボトムボウル

3番目の一番小さなシェードの内側には、ボトムボウルを呼ばれるガラスシェードがついています。このボトムボウルまで揃ったビンテージ品はとても希少。昔の電球はフィラメントの質が悪く頻繁に切れます。電球を交換する際にシェードやボトムボウルを落として割ることも多かったそうです。

電球の交換方法は、2番目のシェードを上方向にずらし、3番シェードを固定しているクリップを広げて、3番シェード・ボトムボウルを外して行います。確かに暗がりで作業するには不安を感じます。LED電球が当たり前の現在、LEDの有り難さを実感します。

PH2/2 ビンテージ

時代を感じさせるベークライトのソケット

トップシェードの上にあるソケット部分はフェノール(ベークライト)製です。フェノールは、20年ぐらい前は車のシガーライトソケットなどでも使用されており世界最古の人工合成樹脂とされます。これも時代を感じさせる特徴です。

復刻版のアンバーシェードとの違い

2017年にアンバーガラスシェードのペンダント(2018年にテーブル、2020年にテーブル、2021年にはフロアランプ)のPHランプが、台数限定で復刻されました。サイズは「3 1/2ー3」で「3 1/2のトップシェードに3のミドル・ボトム」がついたもの。(2020年のテーブルは「2/1」)

実物を比べてみると復刻版の方がシェードに赤みが強く、復刻版はオレンジ系、ビンテージ品はイエロー系と色の印象は違います。違いをまとめると以下の通り。

相違点 復刻版 ビンテージ品
シェードの色 オレンジに近いアンバー色 黄色に近いアンバー色
シェードの質 エッジ部分の仕上げが綺麗、気泡は無く色も均一 気泡が多数、エッジ付近には凹もある。エッジは無骨で、全体に色むらがある。
ソケット部分 真鍮製 フェノール製
シェードを止めるクリップ 合計6本のネジでミドル・ボトムを止める。真鍮製 真鍮製のクリップでミドル・ボトムを挟み込み固定

復刻版でも経年変化を楽しめる真鍮部品を多用しており良い演出だと思います。シェードの固定方法は、現行品の2/1(フロストガラス)もクリップ式になっているので、サイズによる仕様違いです。

製造会社、販売店について

最後は製造会社、販売店に関する紹介です。

製造会社、ルイス・ポールセン

製造会社はルイス・ポールセン。パリ万博の前年1924年にポール・ヘニングセンがルイス・ポールセンのためにPHランプをデザインしてから、一貫してルイス・ポールセンが製造しています。老舗のランプメーカーの中には姿を消してしまった会社もある中、ほぼ1世紀、PHの思想を守り作り続けています。

国内ショールームは東京六本木にありますが、オンラインで見学できる3Dショールームも公式ページに設置されています。その他、多くの家具販売店で展示されており、大塚家具やコンランショップだと、かなりの種類を見ることができます。ただし、屋外用やセプティマといった特殊なモデルは、本体のショールーム以外では見かけません。

販売店 ルカスカンジナビア(銀座)

ビンテージ品の購入ではお世話になっています。このPHランプも銀座にある北欧ビンテージ家具販売店「ルカスカンジナビア」です。ビンテージショップは何店舗も見てきましたが、商品のクオリティは一番です。日本国内で1番のビンテージショップという噂も耳にします。

家具だけではなく、オブジェや絵画など幅広く取り扱っています。最近は伺っていないですが、ホームページには新しい商品の情報が出ています。興味ある方は覗いてみてはいかがでしょうか?(公式HP

最後に

北欧照明の代名詞「ルイス・ポールセン PHランプ」について紹介しました。しっかり考え抜かれた機能と北欧らしい高いデザイン性は、1つあるだけで空間のイメージをワンランクもツーランクも引き上げます。新築計画の主役に据えてみてはいかがでしょうか?

ペンダントランプは、ある程度の吊りコードの長さがないとバランスが悪くなります。特に大型照明器具は天井高さがないと設置しづらいので、こだわりの照明器具を希望する場合は、間取り検討の段階で天井高さと併せて打ち合わせる方が、満足できる結果につながると思います。早めがおすすめです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。次回は、復刻した北欧の照明メーカー「リーファ」とそのデザイナーを紹介します。

こちらもCHECK

LYFA DIVAN2
20年ぶりの復興、"the right light"を掲げる北欧照明メーカー「LYFA」

新築にあたり検討した照明のなかに「DIVAN2」という名前の照明器具があります。「LYFA」という北欧照明メーカーが製造していたものですが、残念ながらLYFAブランドは1990年代に消滅。DIVAN2 ...

続きを見る


我が家のダイニング照明として使っているのはPH2/2。現行品だとPH2/1が後継に当たります。

金属シェードと異なり灯具全体が柔らかく輝きます

1灯だけだと光量不足なので2灯使いがおすすめです。

おすすめ

Yチェア
我が家の北欧家具紹介#6 ベンチマークと呼ばれる椅子「Yチェア ハンス J.ウェグナー」

2022/6/3

我が家の北欧家具紹介は6回目。どこまでネタが続くか不安になってきます。今回は、テレビドラマでも頻繁に見かける大人気チェア「Yチェア(ウィッシュボーンチェア)」です。 フィンユールやポール・ケアホルムの ...

PK22
我が家の北欧家具紹介#5 モダニズムをリ・デザインする「PK22 ポールケアホルム」

2022/6/3

我が家の北欧家具紹介も5回目、今回はミニマリストの鬼才「ポール・ケアホルム」がデザインしたラウンジチェア PK22です。前半ではこの椅子がデザインされた背景、後半ではデザインの特徴を紹介します。 今ま ...

ボーエ・モーエンセン
我が家の北欧家具紹介#4 下駄箱難民を救ったボーエ・モーエンセンのキャビネット

2022/6/25

我が家の北欧家具紹介4回目は、下駄箱として使用している「ボーエ・モーエンセン」のキャビネットを紹介します。 北欧家具4大巨匠の1人に数えられる「ボーエ・モーエンセン」ですが、シンプルで長く使える頑丈さ ...

ローズウッドのサイドボード
我が家の北欧家具紹介#3 人生初のビンテージ家具で事件!「Nils Jonsson サイドボード」

2022/6/3

我が家の北欧家具紹介の3回目は、収納家具の主役「サイドボード」。前回まで紹介したチーフテンチェアやPK80は現行品ですが、今回のサイドボードはビンテージ品です。 人生で初めて購入したビンテージ家具です ...

ポールケアホルム PK80
我が家の北欧家具紹介#2 酒を飲みながら漫画を読みたい by妻「PK80 ポールケアホルム」

2022/5/26

我が家の北欧家具紹介シリーズ、第2弾は北欧家具デザイナーの中でもファンの多い「ポールケアホルム」の「PK80」です。 徹底的に不要なものを削ぎ落とした結果、家具はこれだけシンプルで機能的になる。ネジ1 ...

READ MORE


良く読んで頂いている記事


窓掃除ロボットHOBOT 2S ロボットで本当にきれいになるの?

目次(ジャンプできます)Page 1窓掃除ロボット HOBOT 2Sとは?窓掃除ロボットの選択肢3モデルに共通の特徴HOBOTだけの特徴Page 2意外と簡単な操作手順クロスの張り替えが頻繁で面倒使ってみて感じたメリット期待以上にきれいになる危ない脚立作業が不要に寒い冬でも水を使わず快適床が濡れないので、無垢フローリングでも安心他の家事と並行できる落下する可能性は?(ここは自己責任です)Page 3気になる所、デメリット音はそれなりに大きい拭き跡が残る事も窓毎に設置し直す風がある日はスプレーが飛ぶサッシに ...

ReadMore

オール電化にして後悔?1年半暮らして感じたメリット・デメリット

目次(ジャンプできます)Page 1オール電化に決めるときに感じた不安全部が電気、光熱費が大幅に増える?お湯切れリスク、使いたい時にお湯がない?IHは調理しづらい?深夜電気に縛られる生活はストレス?生活の中で違和感は感じないオール電化に決めた理由・メリット火を使わない安全な生活キッチンとリビングを一体的にデザインしたいIHコンロは掃除が楽、調理効率もUP電気は創れるエネルギー、災害に強い家実際に住んでメリットを実感できたPage 2オール電化を選んで分かったデメリットお掃除浴槽は使えない!ヒートポンプの騒 ...

ReadMore

フェムトセル

携帯電波の入らない家(解決編)フェムトセルで電波はどれだけ改善したか?

目次(ジャンプできます)Page 1設置したフェムトセルについてレピーターとフェムトセルの違い届いたフェムトセルの仕様設置に関する注意点Page 2フェムトセル導入前後の電波状況自宅周辺の電波状況導入前の電波状況導入後の電波状況Page 3キャリア毎の対応状況大手4社の状況導入費用はいくら?サブブランドでの使用可否格安SIMでの利用可否同じ電波なら相乗り最後に目次(ジャンプできます)フェムトセル導入前後の電波状況自宅周辺の電波状況導入前の電波状況導入後の電波状況 フェムトセル導入前後の電波状況 フェムトセ ...

ReadMore

イーサネットバックホール

Wi-Fi電波が弱い問題#2 イーサネットバックホールとDecoX20で解決

目次(ジャンプできます)Page 1イーサネットバックホールとは?有線LANの配線工事(DIY)用意した資材と機器DIYでのLANケーブル設置TP-LINK Deco X20の導入全体のシステム構成IPv6(v6プラス)への対応設置手順Page 2イーサネットバックホール+メッシュWi-Fiの効果1台目のX20設置時点での電波強度2台目のX20設置時点での電波強度電波が弱かった主寝室・WIC・ランドリーの状況頻繁に途切れていたテレビWi-Fiが弱い問題、まとめ目次(ジャンプできます)イーサネットバックホー ...

ReadMore

タイル床のメリットデメリット

タイル床のメリット・デメリット、建てる時は大変、住んでからは手間要らず!

目次(ジャンプできます)Page 1タイル床のメリット高いデザイン性と工業品の品質掃除・メンテナンスに手間がかからない経年劣化の少ない高い耐久性夏は冷たく、冬は床暖と組み合わせて暖かくタイル床を選ぶデメリット費用・工期がかかる硬さに起因するデメリットPage 2タイル床は決める事が多く手間もかかる最後に目次(ジャンプできます)タイル床は決める事が多く手間もかかる最後に タイル床は決める事が多く手間もかかる タイル職人にお任せなら目地色ぐらいですみますが、メインの床で採用となるとそうもいきません。メーカーも ...

ReadMore

クラピア

3ヶ月経過したクラピア、植えた場所によって成長具合に差が出ました

6月上旬に植え付けたクラピアですがとても元気に育っています。今年の夏は雨も多かったので、たっぷりの水と太陽で驚くほど広がっています。 芝生よりも成長が早く手間の少ないと考え、グランドカバーにはクラピアを選びました。期待通りの成長の早さですが、場所によって成長に違いがあります。 モサモサすぎる部分を刈り込みましたが、。刈り込みながら陽当たり・水捌け・土の状況など成長の違いについても考えてみました。 植え込み直後、1ヶ月後の記事はこちらからどうぞ。 こちらもCHECK こちらもCHECK 目次(ジャンプできま ...

ReadMore

エアコン目隠しルーバー

コストダウンのため、エアコンの目隠しルーバーをDIYで作成したら、ハウスメーカーにも大好評!

目次(ジャンプできます)Page 1DIYに至った理由エアコン以外の選択肢モデルハウスはどうしている?予想以上に高いので、作っちゃえ!横でなく縦ルーバーにした理由使用した材料と費用、製作にかかった期間材料と材料費の一覧制作にかかった期間Page 2製作で工夫したところ、後悔ポイントルーバー羽根の厚み可動部の作り込み羽根の連結方法本体の固定方法後悔していることまとめ目次(ジャンプできます)製作で工夫したところ、後悔ポイントルーバー羽根の厚み可動部の作り込み羽根の連結方法本体の固定方法後悔していることまとめ ...

ReadMore

フェムトセルの導入

携帯電波が入らない家(導入編)、3ヶ月かかった、全体像の見えないフェムトセル導入手続き

目次(ジャンプできます)Page 1電波改善機器について電波増幅機器「レピータ」超小型基地局「フェムトセル」格安SIMや3キャリアの格安プランでも使えるか?フェムトセル導入の手続きと要件申し込み前の手続きPage 2申し込みには〇〇〇〇が必要です!フェムトセル設置手続きのまとめ目次(ジャンプできます)申し込みには〇〇〇〇が必要です!フェムトセル設置手続きのまとめ 申し込みには〇〇〇〇が必要です! 長い事前手続きが終わり、ようやくフェムトセルを申し込みます。電波調査員には「フェムトセルを設置すれば電波は問題 ...

ReadMore

植えてはいけないトクサ

「植えてはいけない」と言われる「トクサ」、植えた理由と地下茎対策

目次(ジャンプできます)Page 1「植えてはいけない」トクサを植えた理由そもそもトクサはどんな植物か?「トクサ」の付き合いにくさなぜ厄介なトクサを植えたのか?Page 2トクサの地下茎対策コンクリートで仕切られた場所に植える地下茎の広がりを止める根止め板あぜ板の排水対策まとめ目次(ジャンプできます)トクサの地下茎対策コンクリートで仕切られた場所に植える地下茎の広がりを止める根止め板あぜ板の排水対策まとめ トクサの地下茎対策 土留め・目隠し問題は解決できますが、新たに地下茎問題が発生します。しっかりと生育 ...

ReadMore

片流れ屋根の太陽光

北向きの片流れ屋根、太陽光パネルはあまり載らない?

目次(ジャンプできます)Page 1北下がり屋根、太陽光でのデメリット周辺環境と日射状況影を避けるために積載量減重量は重く、重心は高く意外と高い架台のコスト南下がりに変更する?小さな発電所?最大積載量プラン発電所プランでの発電見込み量発電所プランでの導入コスト検討した結果、やり過ぎと結論Page 2現実的にはこれぐらい、積載量5.11kW現実的プランの発電見込み量現実的プランの導入コスト要否検討と結果まとめ目次(ジャンプできます)現実的にはこれぐらい、積載量5.11kW現実的プランの発電見込み量現実的プラ ...

ReadMore

-照明
-,