PVアクセスランキング にほんブログ村

エネルギー

V2H導入#3 V2H・蓄電池選びで重視した、たった1つのポイント

2022年7月25日

類似商品の違いや注意点

V2Hはほぼ一択のニチコンですが、パッと見重複していると感じる製品もあります。また、他社との違いも気になります。簡単にまとめました。

EVパワーステーションとトライブリッドV2Hの違い

V2Hに関してはEVパワーステーションとトライブリッドV2Hの2種類があります。重要だと感じた違い次の4点。

EVパワーステーション トライブリッドV2H
自立運転の最大出力 5.9kWh+α 5.9kWh
自立運転に自動切替 手動切替 自動切替
EV充電時の出力 5.9kWh 最大9.9kWh
補助金 (パワコン内蔵)本体のみ 最大本体+パワコン

最大出力はパワコン能力が上限になります。太陽光・蓄電池・V2Hを変換するトライブリッドに対して、EVパワーステーションはV2Hのみ。太陽光や蓄電池のパワコンは別にあるので+αの供給能力になります。

蓄電池の電力が使えるトライブリッドと異なり、EVパワーステーションは停電時には電源が落ちます。外部電源や内部蓄電池(プレミアムプラス)を使って再起動が必要です。

EV充電時の出力は太陽光・蓄電池の電力を直流で融通できるトライブリッドが系統電力+αで大きくなります。EVパワーステーションはパワコンの能力5.9kWhが限界です。

補助金によってはV2Hパワコンを補助対象とするものもあります。その場合、パワコン内蔵のパワーステーションと外付けのトライブリッドV2Hでは対象額が異なります

V2H導入時の契約アンペア

V2Hを導入する場合、電力の契約Aを上げる必要があります。特にオール電化の場合、深夜時間帯はエコキュートをはじめ大電力を消費。EVを深夜電気で充電する場合、3〜4kVaの契約A増が必要です。

先程のトライブリッドやパワーステーションの5.9kWhや9.9kWh出力では、200V換算でも30〜50Aが必要。エコキュート・家電・床暖房の電力が重なるので、10kVa以上の契約でないと厳しいです。

基本料金は1kVaあたり286円なので、V2H導入により基本料金が800〜1,100円上がります。試算の際は忘れずに加味してください。

テスラパワーウォールとEV有りオール電化

最後に蓄電池で人気のパワーウォールですが、全負荷で使用できるのは契約電力80A未満です。オール電化の場合、8kVa(80A)以上の契約も多く全負荷は期待薄。

特にEVの急速充電器を設置している場合、ほぼ10kVa以上の契約で特定負荷になります。自立運転時の家中バックアップは期待できないので注意が必要です。

新築時に導入するならどれが良い?

予算が不足した我が家は、新築時にこれらの設備の導入は諦めました。もし予算があれば何を入れればよかったのか、思い起こして考えてみました。

日々の電気代削減なら太陽光+トライブリッドパワコン

数百万円単位の買い物なので費用回収は早めたいところ。電気代が高騰しているので、自家消費を前提に太陽光が最有力。電力単価が上がるほど電気を買わないメリットは大きくなります。

ポイントはパワコンにトライブリッドパワコンを選ぶ事。値段は高いですが、住宅ローンやローン控除を活用できるのは新築時だけ。先々蓄電池やV2Hを導入しても、変換ロスが少ない直流運用が可能です。

2つ注意点です。1つ目は固定資産税・取得税が高くなる事。後付けの工事費と比べてどちらが良いか検討が必要。2つ目はニチコンの自然災害補償。トライブリッドパワコンと同時設置機器だけが対象です。

燃料費削減・災害時電力ならV2H+EV(PHEV)

災害時の電力も心配です。ガソリンも高騰しているので、燃料費削減と災害時電力の確保を兼ねて、V2H・EV(PHEV)の導入も選択肢です。我が家の新築時と違ってEVの選択肢もかなり増えています。

年間の走行距離が多い人ほど、燃料費削減の効果は高くなります。さらに、V2Hであれば最大9.9kWhでの充電が可能です。走行距離が長く災害時電力を重視する家庭ほど導入効果が高くなります。

新築でのV2H補助金はハードルが高い

新築V2Hの注意点は補助金。CEV補助金の場合、機器の発注・設置工事は交付決定通知の後が条件。さらに、年度の1月末日までに実績報告が必要です。申請期間が5月末〜10月末なので、申請できる施主は絞られます。

さらに、自治体では請負契約自体を決定通知後とする補助金もあります。契約から引渡まで1年近くかかる新築の場合、補助金を活用して導入するのはかなりハードルが高く感じます。

蓄電池単体でのコスト回収は難しい

新築で蓄電池を導入する場合、メリットは住宅ローンとローン控除のみ。電気を創る太陽光やガソリン代を減らすV2Hと異なり、蓄電池単体で光熱費を減らすことはできません。費用回収は難しい設備です。

また、金額が少ないとはいえ、太陽光電力の買取制度は続いています。お余剰電力をお金に変える事はできるので、自家消費率を上げるだけの蓄電池は後回しでも良いと思います。

さらに、新居での余剰電力量は住んでみないと分かりません。昼の冷暖房効果が維持できれば、夜の冷暖房費を抑える事できます。蓄電池の費用は新築時しかできない断熱・気密向上に回すのも1案です。

新築時は太陽光のみ、遅れてV2H+EVがおすすめ

補助金も含めて総合的に考えると、新築時は太陽光+トライブリッドパワコンがおすすめです。V2Hを含めた蓄電は、新居での消費電力が把握できてから考えると、過不足少ない設備導入が可能です。

平屋住宅の場合、太陽光を後で設置しても工事費は少なめ。取得税・固定資産税対策として「全てを後回し」も選択肢です。フラット35の場合、リフォームローンとの金利差は小さく、実質的な差はローン控除ぐらいです。

最後に

パワコンの台数・変換ロスを軸に蓄電システム選びのポイントを紹介しました。まとめると以下の通りです。

ポイントのまとめ

  • 変換ロスを避けるためにはパワコンの数はできるだけ少なくする
  • パワコンの台数が多い場合、最大で3割の電力を失う
  • 新築時には将来の拡張性を考えた設備導入が重要

EVを含め蓄電システムは発展途上ですが、その分リスクをとって導入する人には手厚い補助金が用意されています。設備導入時は、パワコンの台数に着目して選んではいかがでしょうか?

次回は、「絶対活用すべき補助金」について。EVやV2H設備導入時に活用できる「CEV補助金・地方自治体の補助金」について、ポイント・申請手順・注意点をまとめます。

最後まで読んでいただき有難うございました。

太陽光・蓄電池で購入電力は30%も削減!それでも電気代は横ばい?

2023/1/26

今回の記事では、「買電が30%減なのに横ばいだった電気代」について、12月電力状況をもとに実際の数字で紹介します。オール電化の冬はとにかく電気代が高いです。オール電化や太陽光を検討中の方の参考になれば嬉しいです。

自家消費を増やすため家電・設備の稼働時間を変更、その効果はあった?

2022/12/11

今までは安い深夜電気を中心にと考えていましたが、ここまで上がると昼だろうと夜だろうと買電は極力控えるべきだと感じます。そこで今回の記事では、自家消費を最大限増やし買電を減らすために行った「家電・設備の稼働時間変更」と「その効果」について紹介します。

太陽光・蓄電池の導入から1ヶ月、電気代はいくら削減できたのか?

2022/12/21

太陽光と蓄電池(トライブリッド蓄電システム)を導入してから1ヶ月が経ちました。導入による電力消費・電気代がどの程度削減できたのか検証します。

太陽光・蓄電池で購入電力が大幅減!導入1週間の効果と課題

2022/11/24

トライブリッド蓄電システム(創蓄連携)を導入してから1週間が経過。太陽光・蓄電池の導入効果を1週間の購入電力を元に紹介します。また、その中で分かった課題についても紹介します。

電気代高騰対策で導入した太陽光・トライブリッド蓄電システム(後編)

2022/11/21

新築から2年経過し太陽光・トライブリッドパワコン・蓄電池を設置しました。パワコンに限らず後付けで気になるのは配線・配管の見た目。こだわって選んだ外壁や内装なので、使いやすく出来るだけ目立たないように設 ...

READ MORE


良く読んで頂いている記事


窓掃除ロボットHOBOT 2S ロボットで本当にきれいになるの?

目次(ジャンプできます)Page 1窓掃除ロボット HOBOT 2Sとは?窓掃除ロボットの選択肢3モデルに共通の特徴HOBOTだけの特徴Page 2意外と簡単な操作手順クロスの張り替えが頻繁で面倒使ってみて感じたメリット期待以上にきれいになる危ない脚立作業が不要に寒い冬でも水を使わず快適床が濡れないので、無垢フローリングでも安心他の家事と並行できる落下する可能性は?(ここは自己責任です)Page 3気になる所、デメリット音はそれなりに大きい拭き跡が残る事も窓毎に設置し直す風がある日はスプレーが飛ぶサッシに ...

ReadMore

オール電化にして後悔?1年半暮らして感じたメリット・デメリット

目次(ジャンプできます)Page 1オール電化に決めるときに感じた不安全部が電気、光熱費が大幅に増える?お湯切れリスク、使いたい時にお湯がない?IHは調理しづらい?深夜電気に縛られる生活はストレス?生活の中で違和感は感じないオール電化に決めた理由・メリット火を使わない安全な生活キッチンとリビングを一体的にデザインしたいIHコンロは掃除が楽、調理効率もUP電気は創れるエネルギー、災害に強い家実際に住んでメリットを実感できたPage 2オール電化を選んで分かったデメリットお掃除浴槽は使えない!ヒートポンプの騒 ...

ReadMore

フェムトセル

携帯電波の入らない家(解決編)フェムトセルで電波はどれだけ改善したか?

目次(ジャンプできます)Page 1設置したフェムトセルについてレピーターとフェムトセルの違い届いたフェムトセルの仕様設置に関する注意点Page 2フェムトセル導入前後の電波状況自宅周辺の電波状況導入前の電波状況導入後の電波状況Page 3キャリア毎の対応状況大手4社の状況導入費用はいくら?サブブランドでの使用可否格安SIMでの利用可否同じ電波なら相乗り最後に目次(ジャンプできます)フェムトセル導入前後の電波状況自宅周辺の電波状況導入前の電波状況導入後の電波状況 フェムトセル導入前後の電波状況 フェムトセ ...

ReadMore

イーサネットバックホール

Wi-Fi電波が弱い問題#2 イーサネットバックホールとDecoX20で解決

目次(ジャンプできます)Page 1イーサネットバックホールとは?有線LANの配線工事(DIY)用意した資材と機器DIYでのLANケーブル設置TP-LINK Deco X20の導入全体のシステム構成IPv6(v6プラス)への対応設置手順Page 2イーサネットバックホール+メッシュWi-Fiの効果1台目のX20設置時点での電波強度2台目のX20設置時点での電波強度電波が弱かった主寝室・WIC・ランドリーの状況頻繁に途切れていたテレビWi-Fiが弱い問題、まとめ目次(ジャンプできます)イーサネットバックホー ...

ReadMore

タイル床のメリットデメリット

タイル床のメリット・デメリット、建てる時は大変、住んでからは手間要らず!

目次(ジャンプできます)Page 1タイル床のメリット高いデザイン性と工業品の品質掃除・メンテナンスに手間がかからない経年劣化の少ない高い耐久性夏は冷たく、冬は床暖と組み合わせて暖かくタイル床を選ぶデメリット費用・工期がかかる硬さに起因するデメリットPage 2タイル床は決める事が多く手間もかかる最後に目次(ジャンプできます)タイル床は決める事が多く手間もかかる最後に タイル床は決める事が多く手間もかかる タイル職人にお任せなら目地色ぐらいですみますが、メインの床で採用となるとそうもいきません。メーカーも ...

ReadMore

クラピア

3ヶ月経過したクラピア、植えた場所によって成長具合に差が出ました

6月上旬に植え付けたクラピアですがとても元気に育っています。今年の夏は雨も多かったので、たっぷりの水と太陽で驚くほど広がっています。 芝生よりも成長が早く手間の少ないと考え、グランドカバーにはクラピアを選びました。期待通りの成長の早さですが、場所によって成長に違いがあります。 モサモサすぎる部分を刈り込みましたが、。刈り込みながら陽当たり・水捌け・土の状況など成長の違いについても考えてみました。 植え込み直後、1ヶ月後の記事はこちらからどうぞ。 こちらもCHECK こちらもCHECK 目次(ジャンプできま ...

ReadMore

エアコン目隠しルーバー

コストダウンのため、エアコンの目隠しルーバーをDIYで作成したら、ハウスメーカーにも大好評!

目次(ジャンプできます)Page 1DIYに至った理由エアコン以外の選択肢モデルハウスはどうしている?予想以上に高いので、作っちゃえ!横でなく縦ルーバーにした理由使用した材料と費用、製作にかかった期間材料と材料費の一覧制作にかかった期間Page 2製作で工夫したところ、後悔ポイントルーバー羽根の厚み可動部の作り込み羽根の連結方法本体の固定方法後悔していることまとめ目次(ジャンプできます)製作で工夫したところ、後悔ポイントルーバー羽根の厚み可動部の作り込み羽根の連結方法本体の固定方法後悔していることまとめ ...

ReadMore

フェムトセルの導入

携帯電波が入らない家(導入編)、3ヶ月かかった、全体像の見えないフェムトセル導入手続き

目次(ジャンプできます)Page 1電波改善機器について電波増幅機器「レピータ」超小型基地局「フェムトセル」格安SIMや3キャリアの格安プランでも使えるか?フェムトセル導入の手続きと要件申し込み前の手続きPage 2申し込みには〇〇〇〇が必要です!フェムトセル設置手続きのまとめ目次(ジャンプできます)申し込みには〇〇〇〇が必要です!フェムトセル設置手続きのまとめ 申し込みには〇〇〇〇が必要です! 長い事前手続きが終わり、ようやくフェムトセルを申し込みます。電波調査員には「フェムトセルを設置すれば電波は問題 ...

ReadMore

植えてはいけないトクサ

「植えてはいけない」と言われる「トクサ」、植えた理由と地下茎対策

目次(ジャンプできます)Page 1「植えてはいけない」トクサを植えた理由そもそもトクサはどんな植物か?「トクサ」の付き合いにくさなぜ厄介なトクサを植えたのか?Page 2トクサの地下茎対策コンクリートで仕切られた場所に植える地下茎の広がりを止める根止め板あぜ板の排水対策まとめ目次(ジャンプできます)トクサの地下茎対策コンクリートで仕切られた場所に植える地下茎の広がりを止める根止め板あぜ板の排水対策まとめ トクサの地下茎対策 土留め・目隠し問題は解決できますが、新たに地下茎問題が発生します。しっかりと生育 ...

ReadMore

片流れ屋根の太陽光

北向きの片流れ屋根、太陽光パネルはあまり載らない?

新築住宅の5軒に2軒が太陽光を導入するそうで、10年前に比べるとかなり普及したと感じます。FIT制度の効果は絶大です。 御多分に洩れず、我が家も太陽光設置を考えていましたが、目的は売電というより災害対策。災害時でもエネルギーを作れる点に魅力を感じていました。 最終的に新築時には導入せず先送りましたが、検討過程で気になったのは「北下がりの片流れ屋根と太陽光の関係」です。 今回の記事では、新築検討時の情報をもとに以下の事を紹介します。 この記事のポイント 太陽光を設置する上での北下がり屋根のデメリット 北下が ...

ReadMore

-エネルギー
-